2018年03月30日

新商品!鳴き声のてぬぐい

この間まで寒空の中一生懸命エサ探しに奔走していた鳥たちが、
今は子育てのため、求愛や巣作りに忙しそうです。
そして春のお楽しみの1つ、鳥たちのさえずりもにぎやかになってきました!

ツツピー♪
ホーホケキョ♪
ケレレレレ♪

「あ、この声はウグイス!」と声で識別することもできれば、
「なんの声?」と知りたくなったり
「誰かわからないけどキレイな声〜」と美しい声にひたることもできます。

そんな鳥たちの鳴き声を、てぬぐいにしました。
c.jpg

「なきごえ手習帖」と名づけたこのてぬぐいには、
13種類の鳥の姿と鳴き声をデザインしました。
b.jpg

てぬぐいを参考にして鳴き声を聞くもよし、
「これなんだ?」とクイズで遊ぶもよし、
探鳥会での話題にもなりそうです!
あの声はこれかな(左に変更).JPG

※解説シートもついています。
FullSizeRender.jpg

この春、「なきごえ手習帖」を手に
耳をすましてバードウォッチングに出かけてくださいね!

商品の詳細や購入はこちら!
http://www.birdshop.jp/fs/wildbird/gd3855

今朝、金属の擦れる音を、アオジと勘違いしたスタッフSSでした。
posted by Wild Bird at 16:03| ショップからのおしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バードウォッチングを快適にしてくれるイス

今回ご紹介するのは
ロゴスの「タフキュービックチェア・ワイド」(左)と
「エアライト・1ポールシート」(右)です。

isu.jpg

重さは、
「タフキュービックチェア・ワイド」540g、
「エアライト・1ポールシート」400gと、超軽量です。

また2点とも、25〜30リットルのザックサイドに
収納できるので、形態性に優れています。

side-pokcet.jpg

タフキュービックチェア・ワイドは、
見ての通り、地面との接点が4点なので、
安定感があり、干潟等、多少ぬかるんだ場所でも
使用することができます。

また、座面が大きいため、長時間使用しても
お尻が痛くなりにくいので、シギチドリの観察や撮影には
おすすめです。

IMG_6951.JPG



エアライト・1ポールシートは、
地面との接点が1点のため、干潟等ではすぐに沈んでしまう
恐れがありますが、ポールが1本なので持ちやすく、
少しずつ移動しながら観察する時はとても便利です。

IMG_5042.JPG

さらに、高さが3段階で調整できますので、
それぞれのシーンに合わせて使うことができますし、
仲間内でそれぞれの体格に合わせて使いまわすこともできます。

takasa.jpg

ちょっとした休憩や、長時間のバードウォッチングを快適に楽しむため、
この春、携帯チェアを揃えてみてはいかがでしょうか?


タフキュービックチェア・ワイド
http://www.birdshop.jp/fs/wildbird/outdoor3/gd3693
エアライト・1ポールシート
http://www.birdshop.jp/fs/wildbird/outdoor3/gd3854

WILD Sでした。




posted by Wild Bird at 09:00| 新商品・おすすめ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

Tシャツデザインコンテスト 結果発表

皆さんは「風力発電」と聞くと、どのようなイメージがありますか?
「自然に優しい」「クリーンなエネルギー」といった
美しいイメージではありませんか?

しかし、当会が把握しているだけでも
2001年から2015年3月までに341羽の野鳥が
バードストライクで命を落としているのです。

「自然にやさしいはずの風力発電が、野鳥を傷つけている!」

このことを、一人でも多くの方に知っていただきたい!

そんな思いから、昨年夏、「風力発電〜風を使う鳥と人〜」をテーマに、
Tシャツデザインコンテストを開催しました。

「野鳥が風力発電に衝突し死んでしまうという衝撃的な出来事」と、
「より多くの方に着ていただくTシャツのデザイン」を
どのように両立させるのか?

この点が最大のテーマです。

どれくらいの応募があるのかとても不安でしたが、
122点もの応募がありました。
ご応募いただいた皆様、本当にありがとうございます。


今回の選考は、当会職員が行うという始めての試みでした。

1点1点、デザインとその意図を照らし合わせながら選考していくのは
とても時間がかかりました。

選考を重ねていくたびに、徐々に絞られていきますが、
絞られていけばいくほど、選ぶのが本当に難しかったです。

審査.JPG

しかし、最初から最後まで、私たちからみて、

「風力発電に野鳥がぶつかる事実を明確に伝えていること」
「より多くの方に着ていただけるデザインであること」

という2つの視点で選び続けました。


その結果、最優秀賞に輝いたのは「かも鍋天国」さんの作品でした。

420501web風力発電Tシャツ.jpg


ご本人に製作過程をお聞きしたところ、
やはり、最初はかなり強烈なデザインになってしまったそうです。
しかし、より多くの方に着ていただかなければならないと考え、
今回のデザインを作成したそうです。


ぜひ、皆さんもこのTシャツを着て
周りの人に風力発電に野鳥がぶつかっていること、
伝えてください!

ご協力よろしくお願いいたします。


http://www.birdshop.jp/fs/wildbird/gr384/gd3839

WILD Sでした。

posted by Wild Bird at 18:47| Tシャツ デザインコンテスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする