2018年12月10日

カンムリウミスズメ人工巣設置作業に行ってきました!

11月26日(月)、希少鳥類の調査・保護に携わる部署の手伝いとして、カンムリウミスズメ人工巣設置作業に行ってきました。
場所は伊豆半島南端の沖合にある神子元島(みこもとじま)。無人島です。
今回は共同研究をしている帝京科学大学の先生と学生さんを含め、総勢8名で向かいました。作業に必要な道具類を一人5キロくらいずつ分担して持ち、船に乗り込んで朝6時に出港。
数日前に台風の発生がありましたが、幸い船の出航には影響ありませんでした。むしろ風が弱く、あたたかく感じる日和でした。
DSCF7054.JPG

島につくと船の先端を岩場に押しつけ、そこから島に上陸します。
カナヅチの私は海に落ちないかちょっとドキドキ…。
神子元島には船着場もあるのですが、風向きにより発着場所が変わるそうで、今回は船着場ではない場所だったのです。
無人島の神子元島には、現存する日本最古の洋式石造灯台があります。その灯台の先端にハヤブサのペアが。
DSCF7053(2).JPG
左の小さいのがオス、右がメス。島の上空を何度も飛び、肉眼でも顔の模様がはっきり見えました。こんなに間近でハヤブサを見たのは初めてです。

さて、仕事に戻ります。まずは持ってきた部品を組み合わせて巣箱を組み立て、その間に担当者が設置場所を決めます。
カンムリウミスズメは崖の岩の隙間などに巣をつくります。
昨年あった岩場は台風の影響で壊れて崩れ落ちていました。自然の力って恐ろしい…。
こうやって岩場が崩れてカンムリウミスズメが繁殖に利用できる場所がなくなったり、うまく崩れれば逆にいい隙間が出来たりするようです。
設置場所が決まったらいよいよ巣箱の設置です。これが大変。
いかに島の一部にカモフラージュ出来るか。島内の石を運んで巣を覆い、自然な岩の割れ目のようにします。

DSCF7065.JPG
上の画像の中に人工巣はいくつあるでしょう?うまくカモフラージュできているでしょうか…。

DSCF7067.JPG
完成のアップはこんな感じ。奥と手前に2巣写っています。

設置作業を終えたあと、過去に使われた自然の巣穴を見せていただきましたが、どこが入口で中がどうなっているのか、外から見ただけでは全くわかりませんでした。

そしてこちらの写真、崖の上に巣穴があるのですが、カンムリウミスズメは孵化すると1〜2日で、海上から親に呼ばれて自ら海へ出て行きます。
DSCF7076.JPG

…この感じからすると、この断崖から海に落ちるのか…?人間だったら自殺行為だけれども、落下の衝撃で怪我しないのだろうか…。生まれてすぐに試練が待ち受けているカンムリウミスズメのヒナ。野生の世界は人間の世界よりはるかに過酷なのかもしれません。

神子元島では、カンムリウミスズメは3月頃に繁殖を始めます。自然の巣があるのが一番ですが、今回設置した人工巣がカンムリウミスズメの繁殖に役立つと嬉しいです。
(※繁殖期の営巣地への立ち入りはご遠慮ください。人の立ち入りが起きると繁殖を放棄してしまうことがありますので、遠くから見守ってあげてください。)

日本野鳥の会のカンムリウミスズメ保護活動はこちら
Twitter https://twitter.com/hozen6?lang=ja
HP https://www.wbsj.org/nature/kisyou/sw/

以上、スタッフHでした。

posted by Wild Bird at 13:34| スタッフの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

12/15・16『第7回トリの市』開催!

鳥好き・雑貨好き・かわいいもの好きのみなさま、おまたせしました!
12月恒例『トリの市』が今年も開催です!

トリの市画像 - コピー.jpg

開催日:2018年12月15日(土)・16日(日)
時間:11:00〜17:00
場所:日本野鳥の会 西五反田事務所
http://www.wbsj.org/shopping/shop/bird-plaza/

今回は2日間で10組の作家さんが出展。

マニア心をくすぐる漢字と生き物を組み合わせた雑貨、
精巧すぎる消しゴムハンコ、
ほっこりかわいいイラスト雑貨や器、
毛糸や羊毛フェルトのふっくらな鳥たちなど、
さまざまなジャンルの雑貨が集まります!

◇作家さん情報はこちら◇
http://www.birdshop.jp/fs/wildbird/c/tori-no-ichi

トリの市とあわせて、
下記催しもぜひチェックしてくださいね!

@超お買い得!な「おたのしみ袋」@会場3階バードショップ
A双眼鏡・望遠鏡相談会@会場1階
B双眼鏡クリーニングサービス(無料/16日のみ)@会場1階

年末のご褒美だもん!と
スタッフもお昼ごはんの節約などで
せっせとトリの市貯金中…
素敵な作品や、鳥雑貨好きの皆さまとお会いするのを楽しみにお待ちしております!

スタッフSS
posted by Wild Bird at 14:21| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

12/8・15・16 「双眼鏡・望遠鏡相談会」開催

DSC_2140-thumbnail2.jpg


「自分にあった双眼鏡ってどんな双眼鏡なの?」
「インターネットやカタログには良いことばかり
 書いてあるけど、実際はどうなんだろう?」
「実際に自分の目で確認してみたいなぁ」

そんなご質問やお悩みを解決するのが
「双眼鏡・望遠鏡相談会」です。

DSC_2139-thumbnail2.jpg

日本野鳥の会がおすすめする双眼鏡や望遠鏡を、
屋外で自分の目で確認することができます。

これからバードウォチングを始める方で、
何を聞いて良いか分からない方も大歓迎です。

双眼鏡や望遠鏡の基本的なことから、
どんな所を見て、自分にあった双眼鏡や
望遠鏡を選べばよいか、具体的にアドバイスします。

12月16日(日)は、双眼鏡の無料クリーニングサービスも
行う予定です。メーカーは問いません。

ぜひ、この機会をご利用ください。

=======================================

■開催概要

 日 程:2018年12月8日(土)・15日(土)・16日(日)

 時 間:11:00〜17:00(この間いつでもどうぞ)

 場 所:日本野鳥の会五反田事務所が入るビルの1階
    (東京都品川区西五反田3-9-23丸和ビル)

========================================

WILD Sでした。
posted by Wild Bird at 09:14| 直営店「バードショップ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする