2016年12月14日

直営店「バードショップ」イベントご報告 『紋切でオリジナル年賀状を作ろう!』

先週末12/10(土)に直営店「バードショップ」では、
イベント『紋切でオリジナル年賀状を作ろう!』を開催いたしました。

紋切とは・・・
江戸時代から続く“切り紙あそび”。
紙を折り畳み、型紙通りに切る。
そっと開くと、手元に日本の「紋」が生まれます。
今回は、そんな紋切を体験してもらうワークショップです。

講師には、造形作家で紋切の研究をされている下中菜穂先生をお呼びしました。

まずは、紋切がどういうものか教えてもらいます。

DSC_0649.JPG

「こんな紋もありますよ」と、先生。
写真で下中先生が持っている紋、何かわかりますか?

DSC_0649.gif

答えは・・・



ハマグリ。

UFOかと思いました…。
それにしても、こんな家紋があったんですね!
この後も続々とオモシロイ紋が現れ、会場を沸かせます!

DSC_0690.JPG

その後、実際に型紙を使い、紋を切る作業に入ります。
みなさん真剣に取り組んでいます!
紋によっては、カッターを使っての細かい作業になります。

DSC_0675.gif

色々な紋が出来上がっていきます。
↑下の紋、一見すると花ですが、実は「スズメ」が3羽いるのが分かるでしょうか?

DSC_0692.gif

こちらは鶴の紋。
2枚重ねてきったり、1つの紋を様々な色で作ってみたり。
周りの人の作品を見ながら、どんどんアイディアが広がります。

切り終った紙(枠)も、捨てるには勿体ない!
↓こんな感じで、枠も立派な飾りになります。

DSC_0693.gif


お気に入りの紋ができたら、ハガキにはりつけて年賀状に。
皆さんの作品を、壁に並べてみました!

FullSizeR.jpg

会場の会議室の一角が、こんな素敵な空間に。
イベント終了後、剥がしてしまうのが勿体なかったです…。
でも、これから皆さんの手で、大切な方に贈られるのでしょう。


紋の種類は様々ですが、自然現象をモチーフにしたものも多くあります。
鳥のほかにも、草花や動物、天候など…
昔の人がどういう風に自然をとらえていたか、
紋から覗いてみるのも面白いですね。


和気あいあいとした雰囲気で、とても楽しいイベントになりました!
ご参加いただいた皆さま、下中先生、ありがとうございました。

====================
直営店「バードショップ」では、不定期ですがイベントを開催しています。
ご案内は、このブログやメールマガジン、ツイッターでご案内しています。
ぜひチェックしてみてくださいね。

メールマガジン(無料)のお申し込み
https://c05.future-shop.jp/fs/wildbird/MailMagazineEntry.html

ツイッター「長ぐつくん」@b_nagagutsu
https://twitter.com/b_nagagutsu
====================

スタッフIでした。
posted by Wild Bird at 17:52| 直営店「バードショップ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

餌台やバードバス(水場)を設置している方へ 〜鳥インフルエンザの感染拡大を防ぐためのお願い〜

餌台やバードバス(水場)を設置している方へ
〜鳥インフルエンザの感染拡大を防ぐためのお願い〜

最近、高病原性鳥インフルエンザが流行しているニュースが増えてきています。
高病原性鳥インフルエンザは家禽に重大な被害をもたらす家畜伝染病です。

高病原性というのは、ニワトリに対する病原性のことをいいます。

現在確認されている高病原性鳥インフルエンザが人に感染した例は、
生きた家禽などを扱う海外の市場など限られた条件下のみです。

通常の状況下で人に感染するリスクは殆どなく、皆さんが過度に恐れる
必要はありません。

鳥インフルエンザウィルスは、カモ類が自然宿主であるため、
餌台で小鳥が鳥インフルエンザに感染するリスクは小さいものと考えます。

しかし、各地で鳥インフルエンザが確認されている状況で、
餌台やバードバス(水場)等(以下、餌台等)に鳥を集めることは
野鳥への感染のリスクを高めることにつながります。

そこで、高病原性鳥インフルエンザの更なる感染拡大を防ぐため、
下記の事をお願いいたします。

<こまめに掃除を・・・>
1)餌台等に糞が付着している場合は、取り除いてください。
  鳥インフルエンザウィルスは、腸管から糞と一緒に排出されます。

2)餌台等の上だけではなく、周りや下に落ちた糞や餌も
  こまめに掃除してください。
  食べこぼして糞とまじったような餌は
  他の病気の流行や拡大の原因ともなります。

3)餌台等は、家庭用塩素系漂白剤等で消毒し、
  しばらくした後によく水で流し乾燥させてください。
 
  具体的には、
 ・バケツに、キッチンハイター約1.2杯を5Lの水で希釈し、
  その中に餌台等を2分間つけおきし、その後、水で洗い流します。
 
 ・バケツに入らないような大きな餌台は、スプレータイプの
  キッチン泡ハイターを餌台等全体に吹き付け(10cm四方当り5回スプレー)、
  2分間放置したあと水で洗い流します。

  (70〜80%程度のアルコールスプレー等でも効果はありますが、
   餌台等はご家庭に設置されている場合が多いので、
   より殺菌能力の高い家庭用塩素系漂白剤をお薦めしています。)

  (塩素系漂白剤は時間が経つと効果が低下しますので、
   最近購入した使用期限内のものを使います。
   また、作りおきせずにその都度希釈し使い切ってください。)

<餌の量を調整してください・・・>
4)清潔を保つため、できるだけ1日で食べきる程度の餌を入れてください。
  餌台等に古い餌が残るとフンが餌に交じり、これを他の野鳥が
  食べてしまうことでウィルスを拡散させる危険があります。
  また、雨で濡れた餌はカビや細菌がふえやすくなります。
  鳥インフルエンザ以外の様々な病気が蔓延する原因になるので注意が必要です。

<ご自宅の近く(10キロ圏内が目安)で、
  強毒性の高病原性鳥インフルエンザが確認された場合>
5)給餌等の設置を自粛してください。
  これは、人間の間でもインフルエンザが流行った際に、
  極力人ごみに出ないようにすることが推奨されるのと同様です。
  野鳥の場合も近くで鳥インフルエンザが発生している場合は、
  野鳥をむやみに集めないほうが、感染拡大を防ぐことができるからです。

posted by Wild Bird at 14:12| ショップからのおしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

大阪お店訪問記 「2000B.C.」/「東急ハンズ心斎橋店」

大阪のバードウォッチング長靴取扱店ご紹介、第3弾。

今回は大阪心斎橋にある2店舗のご紹介。
限定色をお探しの方に朗報あります!!

まずは、心斎橋駅徒歩約5分のところにある「2000 B.C.」さま。
以前にも当ブログでご紹介させていただきましたが、再度お邪魔いたしました。
(以前の訪問記:http://wildbird.seesaa.net/article/364182071.html

大きな着ぐるみが長靴履いてます…しかもレッド!
IMG_2280.JPG

なんと、限定色で発売していたレッドとネイビーの在庫がありました!

−−2000 B.C.さん限定色在庫状況−−
・レッド S×2
     M×11
・ネイビーSS×2 (2016/11/18現在)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

当会直営店バードショップでは、大きいサイズがわずかにあるだけのレッド。
ネイビーは完売しております。

レッド、ネイビーの小さいサイズをお探しの方は「2000 B.C.」さまへ、是非足をお運び下さい。

IMG_2278.JPG
もちろん、他の色もございます。

お店の雰囲気はやや男性向きですが、優しい女性の店員さんもいらっしゃいます。
女性のお客様もお気軽に。

===========================
2000 B.C.
http://www.2000bc.org
住所:大阪市中央区東心斎橋1-11-4イトウビル2F
TEL:06-6251-0420
最寄駅:心斎橋駅・長堀駅
営業時間・定休日 13:00〜20:00 休日不定期 ほぼ無休
===========================


続いて、「東急ハンズ心斎橋店」さま。
心斎橋駅を出てすぐのところにあります。

1F、入口のすぐ左手、レイングッズコーナーに当会長靴を発見。
IMG_2285.JPG

男性客が多いとのことで、大きめのサイズを多くお取扱いただいております。

IMG_2286.JPG

わかりやすいPOPとともにおいてくださっていました。
ありがとうございます!

========================
東急ハンズ心斎橋店
住所:大阪府大阪市中央区南船場3-4-12
TEL:06-6243-3111
営業時間 10:00〜21:00
========================

これからの季節、雨が冷たいですね。
バードウォッチング長靴はアウトドアだけでなく街中でもご利用いただけます。

以上、スタッフHでした。
posted by Wild Bird at 11:59| 当会グッズ販売店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする