2017年05月18日

スタッフHが行く!カンムリウミスズメ洋上調査体験記

5月8日〜10日にかけて、カンムリウミスズメの洋上調査に行ってきました!

それは突然のこと…。
ゴールデンウィーク前、事務所デスクで仕事をしていると、
突然ポンっと上司から資料を渡され、「これ、行ってきな。」
「ん??えっ…!?」
普段、販売出版グループで経理を担当している私スタッフH。
うろたえる私に、ニコニコしながら「予定、大丈夫でしょ?」と。
“調査の人手が足りない”とのことで、急遽、保全プロジェクト推進室の調査に参加することに。

調査地は伊豆諸島、神津島村の恩馳島と新島村の地内島という小さな無人島。
調査に参加するワクワクと、洋上調査経験がないことの不安を抱え、いざ。

初日、お昼頃に神津島へ到着し、調査に備えて早めに就寝…💤
そう、洋上調査は夜中なのです。
夜明け前、深夜1時半に起床(普段は寝る時間…)、2時過ぎに漁船に乗り込み出港!
調査開始地点に来たら船の甲板に出てカウントを始めます。
揺れる船の甲板、安全のためライフジャケットを着用し、腰には命綱。
記録を任された私は、左手にGPS、右手に調査用紙(防水)と鉛筆を持ち、首には一眼レフ。
CIMG9944.JPG
(↑カウントする保全PJスタッフ。日中は半袖で過ごせても夜の海は寒いので全身しっかり防寒)

座っていても浮きそうになる船の揺れ。
鳴り響く船のエンジン音。
その音に紛れ、暗い海上から聞こえるカンムリの鳴き声。
足を踏ん張り、先輩の声に耳をすまし、GPS、時計、記録用紙に目を走らせ、記録、記録、記録…!
島を2周したあたりでようやく慣れてくると、海上には巣立ったヒナの姿が…!
おおっ!ふわふわの羽でまるっとした白黒の小さなヒナ。
ちょっとした波にも負けそうな小さな身体で、洋上で生きるとはなんともたくましい…。

今回、地内島の調査は荒天☔のため実施することはできませんでしたが、
恩馳島の調査では過去最多の個体数を確認することができました!
詳しくはカンムリウミスズメ保護活動のブログを↓
http://kanmuriumisuzume.seesaa.net/article/449819523.html

FullSizeRender.jpg
(↑新緑はきれいだが、あいにくの雨模様で景色が真っ白の新島。石山展望台からぼんやり見えるお隣の式根島。晴れていればその先に神津島が見えたはず…)

さてさて、調査から帰った私が翌日出勤すると皆から同じ質問を浴びせられます。
「船、酔わなかった??」
「大変でしたけど酔いませんでした。」ケロッとしている私に上司が一言。
「つまらない。」(いつもハプニングを期待している上司…)

でも実は、前日まで両足太ももが筋肉痛で歩くのが痛くて痛くて…笑
少し波があったのもあり、走る船上は、歩こうにも右へ左へよったよた。
筋肉痛は転ばないよう、浮かないよう、ずっと足を踏ん張っていたせい。
船上で作業をする漁師ってすごいですね。

毎日デスクで電卓をたたき、PCモニターとにらめっこし、通販の電話をとっていた私。
突然、当会の大きなプロジェクトにかかわり、なんだかすごい調査を経験できました。

以上、スタッフHでした。
posted by Wild Bird at 19:06| スタッフの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

お店訪問記 京屋茶舗

栃木県宇都宮市にある「京屋茶舗」様に伺いました。

20170224-9.JPG

ここは、当会オリジナル
「バードフレンドリーコーヒー シマフクロウブレンド」
を喫茶メニューとして出してくださっているお店です。

20170224-11.JPG

京屋茶舗さんは、周囲を田んぼと川に囲まれていて、
一年を通じて様々な野鳥を見ることができます。

お店は、室内と屋外、そしてグランピングコーナーもあり、
それぞれの都合に合わせて、くつろげる空間がたくさんあります。

20170224-10.JPG

宇都宮ICから近く、宇都宮アルプス登山道入り口ということもあり、
日光観光の帰りや、登山客等、様々な方が訪問されるそうです。

また、日本野鳥の会栃木も、探鳥会後の交流場として利用していて、
バードフレンドリーコーヒーをお店のメニューに取り入れてくれたのも、
日本野鳥の会栃木の方の存在がきっかけでした。

店内には無料貸し出し双眼鏡や図鑑もあります。

20170224-12.JPG

ぜひ宇都宮や日光に行かれた際にはお立ち寄りください。

===================

京屋茶舗
住 所:栃木県宇都宮市大網町917-2
定休日:月・火
https://ja-jp.facebook.com/kyoya.alps/

===================

WILD Sでした。
posted by Wild Bird at 10:00| スタッフの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

ギフトショーに行ってきました

先週(2月8日〜9日の3日間)、国際展示場にてギフトショー2017が
開催されました。
生活雑貨などを扱っている国内最大規模の見本市で、
毎年年2回国際展示場で行われています。
当会ではカタログに掲載する商品を見つけるためにスタッフが足を運んでいます。
今回は販売スタッフが3グループに分かれ、一日交代で「むむむっ、これは!」という商品を探しに参加してまいりました。
前回よりも会場が広くなり、食品、服飾、雑貨、家具等々…
ものづくりの企業の方々がたくさん出展されていました。
会場内の写真は撮れなかったので、外から雰囲気だけでも写真に収めてみました。

DSC_0319.JPG

DSC_0321.JPG

外は冷たい風が吹きつけ寒かったのですが、会場内ではなんのその。
出展社さん側の自社の商品への熱い思いと、
参加者の素敵な商品を見つけようという熱い意気込みが、
会場内の温度を底上げし、熱気と活気に溢れていました。

会場内ではもちろんたくさんのアイデア商品との出会いがありました!
・見た目はただの木の棒なのに技術を習得すれば手に吸い付くような動きをする
玩具(SNSではすでに話題になり始めているというお話でした)
・マスキングテープの次世代の使い方
(作り手は楽しく、受け取り手は嬉しい手紙が作れそう!)
・ある海の生物の殻を粉末にして除菌消臭効果のあるスプレー
(もちろん天然成分100%)
・化学染料を一切使わない染物キット などなど・・・

このように出会えた商品の中から当会のコンセプトに合った商品を精査し、
カタログへ掲載する商品を決めていきます。
今回出会えた商品を写真にてみなさまに紹介できないのが残念ですが、
次号のカタログをお楽しみに!

あちらこちらのブースで日本野鳥の会です!と名乗ると、
野鳥の会がなぜギフトショーに?
と驚かれる企業の方ばかりですが、
中にはバードウォッチング長靴を愛用してますという方もいらっしゃって、
とても嬉しくなる場面が多々ありました。

丸一日歩き周り、帰る前にカフェに入って一息・・・
足は疲れていますがスタッフ一同素敵な商品に出会え、目がキラキラしていました。

ギフトショーで出展されていた企業の皆様、
一つ一つ丁寧に商品について説明をしてくださいましてありがとうございました。

今週は幕張メッセで行われるスーパーマーケットトレードショー。
今度は食品がメインです。
またまた当会のスタッフが目と鼻と耳と口と手の五感を敏感にして、
みなさまに素敵な商品を紹介できるよう、商品探しの旅に出ます。

スタッフYでした。
posted by Wild Bird at 13:15| スタッフの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする