2017年03月03日

お店訪問記 京屋茶舗

栃木県宇都宮市にある「京屋茶舗」様に伺いました。

20170224-9.JPG

ここは、当会オリジナル
「バードフレンドリーコーヒー シマフクロウブレンド」
を喫茶メニューとして出してくださっているお店です。

20170224-11.JPG

京屋茶舗さんは、周囲を田んぼと川に囲まれていて、
一年を通じて様々な野鳥を見ることができます。

お店は、室内と屋外、そしてグランピングコーナーもあり、
それぞれの都合に合わせて、くつろげる空間がたくさんあります。

20170224-10.JPG

宇都宮ICから近く、宇都宮アルプス登山道入り口ということもあり、
日光観光の帰りや、登山客等、様々な方が訪問されるそうです。

また、日本野鳥の会栃木も、探鳥会後の交流場として利用していて、
バードフレンドリーコーヒーをお店のメニューに取り入れてくれたのも、
日本野鳥の会栃木の方の存在がきっかけでした。

店内には無料貸し出し双眼鏡や図鑑もあります。

20170224-12.JPG

ぜひ宇都宮や日光に行かれた際にはお立ち寄りください。

===================

京屋茶舗
住 所:栃木県宇都宮市大網町917-2
定休日:月・火
https://ja-jp.facebook.com/kyoya.alps/

===================

WILD Sでした。
posted by Wild Bird at 10:00| スタッフの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

ギフトショーに行ってきました

先週(2月8日〜9日の3日間)、国際展示場にてギフトショー2017が
開催されました。
生活雑貨などを扱っている国内最大規模の見本市で、
毎年年2回国際展示場で行われています。
当会ではカタログに掲載する商品を見つけるためにスタッフが足を運んでいます。
今回は販売スタッフが3グループに分かれ、一日交代で「むむむっ、これは!」という商品を探しに参加してまいりました。
前回よりも会場が広くなり、食品、服飾、雑貨、家具等々…
ものづくりの企業の方々がたくさん出展されていました。
会場内の写真は撮れなかったので、外から雰囲気だけでも写真に収めてみました。

DSC_0319.JPG

DSC_0321.JPG

外は冷たい風が吹きつけ寒かったのですが、会場内ではなんのその。
出展社さん側の自社の商品への熱い思いと、
参加者の素敵な商品を見つけようという熱い意気込みが、
会場内の温度を底上げし、熱気と活気に溢れていました。

会場内ではもちろんたくさんのアイデア商品との出会いがありました!
・見た目はただの木の棒なのに技術を習得すれば手に吸い付くような動きをする
玩具(SNSではすでに話題になり始めているというお話でした)
・マスキングテープの次世代の使い方
(作り手は楽しく、受け取り手は嬉しい手紙が作れそう!)
・ある海の生物の殻を粉末にして除菌消臭効果のあるスプレー
(もちろん天然成分100%)
・化学染料を一切使わない染物キット などなど・・・

このように出会えた商品の中から当会のコンセプトに合った商品を精査し、
カタログへ掲載する商品を決めていきます。
今回出会えた商品を写真にてみなさまに紹介できないのが残念ですが、
次号のカタログをお楽しみに!

あちらこちらのブースで日本野鳥の会です!と名乗ると、
野鳥の会がなぜギフトショーに?
と驚かれる企業の方ばかりですが、
中にはバードウォッチング長靴を愛用してますという方もいらっしゃって、
とても嬉しくなる場面が多々ありました。

丸一日歩き周り、帰る前にカフェに入って一息・・・
足は疲れていますがスタッフ一同素敵な商品に出会え、目がキラキラしていました。

ギフトショーで出展されていた企業の皆様、
一つ一つ丁寧に商品について説明をしてくださいましてありがとうございました。

今週は幕張メッセで行われるスーパーマーケットトレードショー。
今度は食品がメインです。
またまた当会のスタッフが目と鼻と耳と口と手の五感を敏感にして、
みなさまに素敵な商品を紹介できるよう、商品探しの旅に出ます。

スタッフYでした。
posted by Wild Bird at 13:15| スタッフの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

ロングライフデザイン賞受賞!

この度、日本野鳥の会「バードウォッチング長靴」が、
ロングライフデザイン賞を受賞しました。

デザインE.jpg

ロングライフデザイン賞とは…
(公益財団法人 日本デザイン振興会のHPより抜粋)

長年にわたり人々に支持されているデザインを再発見し、
今日の視点からその価値を読み解くことで、
「私たちの生活を築き、これからもその役割を担い続けて欲しいデザイン」を選ぶ賞です。

受賞商品は、下記のいずれかの条件を満たすものです。

1.グッドデザイン賞を10年以上前に受賞した商品・サービスのデザイン。
2.発売以来10年以上継続的に提供され、かつユーザーや生活者の支持を
得ていると思われる商品・サービスのデザイン。



思い起こせば、2004年春に発売してから12年が経ちました。

この商品は日本野鳥の会会員様から頂いた1通のメールから始まりました。

製品化までも紆余曲折があり、
発売当初は本当に売れるのかどうか不安でした。

しかし、開発に携わっていただいた製造メーカーの方に
背中を押されて発売にふみきりました。

発売してから数年後・・・
直営店「バードショップ」は、普段バードウォッチングを
目的としたお客様が多くご来店されるのですが、
突然、若い女性が来店するようになりました。
「バードウォッチング長靴」をめがけて来店されるのです。

最初は何が起きたのかよく分かりませんでした。
その状況が続き、ある時お客様に「何に使うのですか?」
と聞いてみたところ、「野外フェスに持って行きます」という答えが返ってきました。
さらに「ネット上で噂になっていますよ」とのことでした。

その後、「ガーデニング」「キャンプ」と使用される分野が広がり、
今では「雨の日に街中で履きます」という方も多くなってきました。

日本野鳥の会は小さな自然保護団体です。
莫大な広告費をかけて宣伝することはできません。

その中で、ここまで広がったのは、
実際に使った方が、ご家族や友人等、周囲の方に薦めていただいた
「口コミ」効果です。

本当に感謝の気持ちで一杯です。

私たちは、感謝の気持ちをなんとか形にしたいと考え、
皆様から頂いたご意見をできる限り反映し、
小さなモデルチェンジを繰り返し行ってまいりました。

今でも様々なご意見をいただきますので、
可能な限り、形にしていきたいと考えています。

今後とも「日本野鳥の会」と「バードウォッチング長靴」を
どうぞよろしくお願いいたします。


__.JPG
*本日、表彰式にて立派な表彰状をいただいてきました。ありがとうございました!

WILD Sでした。
posted by Wild Bird at 17:30| スタッフの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする