2021年07月14日

お家で涼む。水うちわ

650431水うちわ2種.jpg
https://www.birdshop.jp/fs/wildbird/gr427/gd4560
水うちわ カワセミ/千鳥

「水うちわ」ってご存じですか?
水につけてあおぐことで、水しぶきや、気化熱を利用して涼をとるうちわ。
650431水うちわ+水.jpg
かつては万国博覧会にも出品されたこともあるそうです。
使い方だけでなく、透明で繊細な外観からも、水うちわと呼ばれるようになりました。
dsc_4828 - コピー.jpg
▲水につけたり、光にあてると、より透き通って見える。

このうちわに使われている雁皮紙という和紙は、油とり紙のように薄い和紙。
IMG_9406.jpg
漉くのに、大変な手間と技術がいることから、職人泣かせの和紙といわれ、技術も途絶えかけていたといいます。
その伝統技術をなくすまいと、この水うちわの商品化がされたそう。
漉きの様子.jpg
▲漉きの様子

また、この薄い和紙に色を付けるのも職人技が必要で、竹の骨組み作りや、仕上げのニスを塗る工程まですべて、職人がひとつひとつ手作りしています。
すりこみ中4.JPG
▲和紙への色付け
img_0366.jpg
▲骨組み作成
kuzetoshiyasu_p2.jpg
▲ニス塗り工程
なお、和紙の表面に施してある天然ニスは、チョコレートのコーティングなどにも使われるもので、口に入れても安全なものです。


うちわとしてあおいで使うのもいいですが、飾るのもおすすめ!
650432web水うちわ_台座付き.jpg
商品には、台座がセットになっています。
透き通るような美しさは、飾って眺めても涼しげ。
台座は、ビスを使えば、壁に飾ることもできます。(ビスは付属していません。お客様にてご用意ください。)

かわいらしい「カワセミ」と、大人っぽい「千鳥」の2柄をご用意しました。
プレゼントにもおすすめです。

コロナ禍で思うように外出ができない日々ですが、
お家で涼む、見た目にも涼やかな水うちわで、
いつもと違う夏の涼み方はいかがですか?

水うちわ
https://www.birdshop.jp/fs/wildbird/gr427/gd4560


スタッフHでした。


posted by Wild Bird at 15:00| 新商品・おすすめ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月08日

夏の紫外線対策に!! コンプレッションアームカバー


暑い夏の野外活動は、日焼けがとても気になります。
しかし、日焼けを避けるために、長袖シャツを着ると暑くなります。

多くの方は、日焼け止めクリームを塗られると思いますが、
何度も塗りなおす必要があります。

そこで、おすすめしたいのが、アームカバーです。

417651コンプレッションアームカバーネイビー富岡さん.jpg


公共交通機関での移動時等、あまり紫外線が気にならない時は
半袖のシャツで移動し、日差しの強いフィールドに到着したら装着するだけです。

吸汗速乾素材で、かつ、段階着圧で、フィールドでの活動を
快適にしてくれます。

417651コンプレッションアームカバーネイビー着用.jpg

紫外線が直接あたりにくい内側は
メッシュ素材になっていて通気性も良くなっています。

IMG_2593.JPG

私の使い方は、
自宅から出発する時から帰宅まで装着したままにしています。
最大で10時間程度、装着したままにしたこともあります。

段階着圧なので、装着する際、少しきつく感じるかもしれませんが、
帰宅時、腕がとても楽に感じます。

紫外線を防いでくれますが、100%ではないので、
外出前に、日焼け止めクリームを腕に塗ってから装着しています。

最初は、アームカバーをすると、かえって暑いのではないかと
思っていましたが、そのようなことはなく、とても快適に過ごせています。

ご注文はコチラ
https://www.birdshop.jp/fs/wildbird/gd4563

WILD Sでした。


posted by Wild Bird at 09:28| 新商品・おすすめ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月05日

シギ・チドリ観察の味方!沈みにくい椅子「シズマン!」登場!


そろそろ、シギ・チドリが渡ってくる季節になりますね。

干潟でのシギ・チドリ観察は、
立ったままの姿勢で観察するより、姿勢を低くして観察した方が
シギ・チドリが近くまでやってきます。

じっくり観察したり撮影するためには、長時間姿勢を低くする必要があり、
折りたたみ椅子があると、ゆっくり待ち構えることができます。

しかし、長時間椅子に座っていると、椅子が干潟に沈んでしまうので、
少しずつ位置をずらして、座りなおす必要がありました…。

IMG_1350.JPG
どんどん沈む椅子

IMG_1321.JPG
ああっ、、、沈む・・・。


そこで、今回ご紹介するのが、
干潟でも沈みにくい椅子「SHIZUMAN(シズマン)」です!!

椅子の下にシートがついているので、
体重を分散してくれるので、なかなか沈みません。
IMG_1335.JPG
沈まない・・・。

IMG_1311.JPG
なかなか沈まない・・・。


実際、半日程度干潟で使用してみましたが、
沈まず、とても快適に観察を楽しむことができました。

304590webシズマン使用.jpg


今年の干潟での観察は、ぜひ「SHIZUMAN(シズマン)」をもって
ゆっくり、じっくりシギ・チドリの観察を楽しんでみてはいかがでしょうか?

304590シズマン2種.jpg


椅子のタイプは2つあります。
大変申し訳ございませんが、
キュービックチェアは8月以降のお届けとなります。


トレックチェア(背もたれ付)
https://www.birdshop.jp/fs/wildbird/gd4566

キュービックチェア(※8月以降のお届け)
https://www.birdshop.jp/fs/wildbird/gd4565


WILD Sでした
posted by Wild Bird at 15:08| 新商品・おすすめ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする