2019年02月28日

新商品!! バードウォッチング長靴収納袋

バードウォチング長靴をお使いの皆様にお知らせです。

この度、汚れてしまったバードウォッチング長靴を
そのまま入れて持ち帰ることのできる収納袋をつくりました。

こちらが、その商品!!
IMG_0299.jpg


たたむと、
ミスタードーナツのハニーチュロを彷彿させます。
IMG_0295.jpg


持ち運んで必要な時に取り出して使えるバードウォッチング長靴。

しかし、汚れた長靴を持って帰る時、付属の袋は不便でした。

IMG_0293.jpg

理由は2つあります。
1つは、生地が防水ではない点と
もう一つは、小さく折りたたまないと入らないので、
汚れた長靴の靴底を触らないと収納できない点です。

IMG_0298.jpg


そこで、生地を防水にし、
間口を横長にした袋を設計しました。

間口が広いので、長靴の靴底に触れることなく
収納することができます。

1汚れた長靴をそのまま入れる.JPG

2長靴を中に入れる.JPG

中に入れたら袋の上をくるくると巻いて収納します。
3袋の上をくるくると巻いて・・・.JPG


使い終わったら、裏返して手洗いしてください。
日陰で乾せば、繰り返し使えます。


実際に汚れた長靴を入れるとこんな感じになります。

IMG_0280.jpg

IMG_0284.jpg

IMG_0285.jpg


もちろん、バードウォッチング長靴以外の汚れた物を入れる時にも
使用できます。

中には、エコバックのように使うというアイディアも!!

IMG_0303.jpg


使い方はあなた次第!


https://www.birdshop.jp/fs/wildbird/gd4057


WILD Sでした。
posted by Wild Bird at 10:27| 新商品・おすすめ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

北海道の海鳥シリーズ発売

北海道の海鳥シリーズ第5弾!が11月3日より発売開始となります。

今回のテーマは「トウゾクカモメ類・アジサシ類」です。

hyousi-b.jpg


総論では、各グループの形態や生態、
保全等について、最新の情報を盛り込んで解説しています。

毎号豊富な写真が評価されている同シリーズ。

今回は、合計123枚のカラー写真を用いて、各種ごとの識別や洋上分布、
繁殖生態などについても詳述しています。

特にトウゾクカモメは25枚の写真を用いて、
様々な型や齢段階、見え方についても検討しています。

ページ見本a.jpg


今回紹介しているのは以下の種類です。

オオトウゾクカモメ
トウゾクカモメ
クロトウゾクカモメ
シロハラトウゾクカモメ

コシジロアジサシ
アジサシ
クロアジサシ
シロアジサシ
オニアジサシ
ハシブトアジサシ
コアジサシ
マミジロアジサシ
セグロアジサシ
エリグロアジサシ
キョクアジサシ
クロハラアジサシ
ハジロクロハラアジサシ
ハシグロクロハラアジサシ



ご予約受付中です。11月5日以降に出荷予定です。
https://www.birdshop.jp/fs/wildbird/books1/gd3975


WILD Sでした。
posted by Wild Bird at 15:13| 新商品・おすすめ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

モナークHGに、30口径の双眼鏡が新登場!

今まで、40口径のみの展開だったモナークHGシリーズに、
待望の30口径が新登場となりました。
(発売は7月13日からとなります)

MONARCH HG 8x30_10x30 front right.jpg

デモ機を覗いた時の第一印象は、
 1)軽量・コンパクト感
 2)広い視界
 3)周辺部までくっきりと見える視界
でした。

40口径に比べれば大きさも重さも抑えられているので、
望遠鏡やカメラなどの機材と一緒に使いたい方や、
歩きながらバードウォッチングを行う人等、
機動力を重視する方にはもってこいの機種です。


ランク図.jpg


特に、今までプロスタッフ7sやモナーク7の30口径をご使用の方で、
大きさや重さは、ほぼそのままで、よりよい光学性能を持ったものを
使いたいという方におすすめできる機種です。

また、コンパクトで軽く、良い性能のものを最初から長くお使いにな
りたいという方に、お勧めの一台です。

スペック表記では殆どその差は分からないですが、
実際に覗くと、光学性能の差は歴然です。

仕様比較.jpg


ニコン モナークHG 8×30
https://www.birdshop.jp/fs/wildbird/gd3915
ニコン モナークHG 10×30
https://www.birdshop.jp/fs/wildbird/gd3916


他社メーカーの、同口径・同価格帯で比較するとなると 
「ツアイスCONQUEST HD 32口径」
「コーワジェネシス 33口径」
あたりでしょうか。

このクラスの見え味は、良く見えて当たり前なので、好みによると思います。

後は、双眼鏡を持った時のホールド感やピントリングの操作性等が
選択の決め手になると思います。


WILD Sでした。

posted by Wild Bird at 13:00| 新商品・おすすめ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする