2022年01月17日

はじめてみよう野鳥録音 〜ヒドリガモ〜


みなさん、こんにちは。

不定期ですが、
ICレコーダーを使った野鳥録音について紹介しています。

今回ご紹介するのは「ヒドリガモ」です。

ヒドリガモ.JPG

右の顔が赤く、額から頭の上にかけて黄色なのがオスです。
左にいる全体的に茶褐色なのがメスです。

このカモは「ピューン」という比較的大きな声で鳴くので、
遠くにいても存在を確認することができます。



野鳥録音は、春、小鳥のさえずりを録音するイメージが
強いかもしれませんが、冬のカモの鳴き声を録音するのも楽しいです。

カモは比較的一日中鳴いてくれますので、
早起きしなくても大丈夫です。

しかし、日中の野鳥録音の難点は、
人の話し声、車が通る音、飛行機の音等・・・
様々な騒音が入ってしまう点です。

野鳥録音する前は、それほど気にしていませんでしたが、
初めてみると、耳が研ぎ澄まされるためか、
様々な音があることに気が付きます。

ICレコーダーの近くで鳴いてくれた時に限って、
車や飛行機の騒音が入るのです‥‥。

そんな時は、音源編集ソフト(フリーソフト)を使えば、
ある程度、騒音を消すことができます。

今回ご紹介している「ヒドリガモ」の音源も、
騒音を消す作業と、フェードイン、フェードアウト編集を行っています。


日本野鳥の会では、ICレコーダーをお買い上げの方を対象にした
音源編集ソフトの使い方講座等も開催しております。
開催のご案内は、メールで行いますので、
お買い上げの際は、ぜひメールアドレスをお知らせください。

過去の講座の様子も、YOU TUBEで見逃し配信を行っています。
ご興味のある方は下記までお問い合わせください。

shop-mail@wbsj.org

※なお、視聴できるのは、当会でICレコーダーを
お買い上げの方限定です。予めご了承ください。



今回使用したICレコーダー『TASCAM DR-05』は、
バードショップで発売中です。

https://www.birdshop.jp/fs/wildbird/gd4468


WILD Sでした。
posted by Wild Bird at 17:39| 新商品・おすすめ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月26日

新商品!野鳥をイメージさせる色合いの、上質なストール

こんにちは。
冬の新商品のご紹介です。

650351,2ストール着用2人合成.jpg
■正絹丹後ちりめんストール 彩紺(あやこん)/鼡桜(ねずざくら)
https://www.birdshop.jp/fs/wildbird/gr426/gd4686
※こちらはウィンターフェア商品です。直営店への入荷、およびお届けは12月4日以降となります。

グラデーションが素敵な色合いのこちらのストールは、
シルク100%でつくられたちりめんを使用しており、
なめらかで肌触りが良く、保温性も兼ね備えています。

野鳥が好きな方であれば、
彩紺の美しい青はオオルリを、
650351webストールあやこん+オオルリ2.jpg

鼡桜のピンクとグレーはウソを彷彿させませんか?
650352webストールねずざくら+ウソ.jpg

シルクのストールというと、女性というイメージがあるかもしれませんが、
性別問わず、ご利用いただける商品です。
また、フォーマルだけでなく、カジュアルな装いにもよく合います。
着用色逆パターン.jpg
グラデーションになっているので、
たたみ方、巻き方次第で、様々な色合い、表情を楽しめます。

洗濯ができ、お手入れがご家庭でできるのも嬉しいところ。

化粧箱入りで、紙包装された状態でお届けしますので、
プレゼント包装(200円)のご指示なく、そのまま贈答にもご利用いただけます。
IMG_0174.jpg

一枚一枚手染めされており、制作に時間を要するため、数量限定での販売となります。
ご注文はお早めに!
■正絹丹後ちりめんストール 彩紺(あやこん)/鼡桜(ねずざくら)
https://www.birdshop.jp/fs/wildbird/gr426/gd4686

直営店でご購入をご希望の方は、ご連絡いただけましたらお取り置きもさせていただきます。

以上、スタッフHでした。





posted by Wild Bird at 10:00| 新商品・おすすめ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月24日

はじめてみよう野鳥録音 〜キンクロハジロ〜

みなさん、こんにちは。

不定期ですが、
ICレコーダーを使った野鳥録音について紹介しています。

今回ご紹介するのは「キンクロハジロ」です。

IMG_4536.JPG

皆さんのお住まいの近くの池や川に、
カモの仲間がやってきていませんか?

今の時期、シベリア等で繁殖を終えたカモたちが、
越冬のため、日本等に南下してきます。

カモは比較的大きくて、動きもゆったりしているので、
これからバードウォッチングを始める人にとっても
とてもよい観察対象です。

そして、頻繁には鳴きませんが、
「グヮァグヮァ」や「ピューン」等、バラエティに富んだ声で鳴きます。

中でも特徴的なのが、キンクロハジロです。



声だけ聞くと、
これが本当にカモの鳴き声?と疑ってしまうような声です。

初めて聞いた時は、目の前の池には
たくさんのキンクロハジロがいたのですが、
キンクロハジロの声ではないと思い込み、
池の周りの林や草原を一生懸命探してしまいました。

しばらくして、目の前にいるキンクロハジロが鳴いていると気が付き、
とても感動しました。

今回使用したICレコーダー『TASCAM DR-05』は、
バードショップで発売中です。

https://www.birdshop.jp/fs/wildbird/gd4468


WILD Sでした。
posted by Wild Bird at 09:28| 新商品・おすすめ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする