2017年10月26日

「鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ30周年」記念商品をご紹介!★第3弾★

お待たせしました!「鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ30周年」記念商品第3弾です!

今回はタンチョウカラーでデザインした
「トートバッグCRANE(クレーン)」のご紹介です。

このトートバッグの売りは何と言っても「カスタマイズ」して使えること。
このバッグ、実は以前にご好評いただいた「オリジナル
バッグ」のリニューアルバージョンです!
あるイベントにてスタッフMは、Wild Sが使用している
旧バージョンのバッグの多機能性に魅了されました。
そこでこの機能のまま、さらに素材などを良くして
リニューアルしたいとスタッフMは思いたち、
「トートバッグCRANE(クレーン)」制作へと
一歩を踏み出しました。
そして、できあがったのがこちらです!
CRANE.jpg
「トートバッグCRANE(クレーン)」

鶴の英名「CRANE」には『伸ばす』という意味があります。
その名の通り、持ち手や開口部を伸ばして調節でき、
好みや使い勝手に合わせてカスタマイズできるとっても便利なトートバッグです。
テープ紐サイズ調節.jpg
持ち手の長さは最長80cmまで延長できます。
手提げとしても○
サイズ変更標準.jpg
(モデル身長157cm)

肩から掛けても○
サイズ変更肩掛けのみ伸長.jpg

また、バッグ本体の高さを47cmまで伸ばせるので、
長さのある荷物が増えても収まります。
サイズ変更全て伸長.jpg
さらに冬用アウターを着て肩から掛けても窮屈さを感じません。
トリミング防寒着着用CRANE.jpg
(モデル身長172cm)

容量は最大で約20Lまで入ります。
ペットボトルや折り畳み傘などはサイドポケットに、
細かい物は内ポケットに収納できます。

折りたたむと約16×17cmまで小さくなるのでご旅行のお供にも○
布地は耐久撥水の性質を持ち、質感はマットでやわらか。
また小さくたたんでもシワが目立ちません。
コンパクト.jpg

ぜひ普段のお買い物やご旅行にお持ち歩きください☆
きっと持ってて良かったと思う場面にたくさん出会うハズです!

「トートバッグCRANE(クレーン)」のご購入は以下URLからどうぞ★
http://www.birdshop.jp/fs/wildbird/gd3755

スタッフMとYでした!
posted by Wild Bird at 15:40| 新商品・おすすめ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

「鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ30周年」記念商品をご紹介!★第2弾★

お待たせしました!「鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ30周年」記念商品第2弾です!
今回はタンチョウカラーでデザインしたオリジナルバッグ2種類の内、
「タンチョウデザイン2WAYバッグ」の魅力をご紹介いたします。

このバッグの特徴は、
@タウンユースしやすいデザイン。
タンチョウブラック.jpg
タンチョウブラック

タンチョウホワイト.jpg
タンチョウホワイト

Aコンパクトながら大容量。
双眼鏡「モナーク7 8×30」と「ハンディ図鑑」、ミニペットボトル等が入ります!

タンチョウバッグの中身出し写真.jpg
この量のものが↓↓
タンチョウバッグ物が入っている状態.jpg
ちゃんと収まります。
タンチョウバッグチャック.jpg
パンパンになっても上部にファスナーがあるので安心!

Bショルダーとしても肘にかけても使用できる2WAYタイプ。
モデル写真.jpg
双眼鏡使用時はショルダーにして。

タンチョウバッグダウンジャケット.jpg
肩に負担を感じたら肘にかけて。
厚着をしていても、肘まで通せるように持ち手の紐の長さを考えました。

C内部をラミネート加工。
タンチョウバッグ手入れ.jpg
お手入れや図鑑の出し入れがしやすいです。

気温も落ち着きはじめ、外出しやすいこの季節。
山あいでは早くも葉が色づき始めています。
ぜひ「タンチョウデザイン2WAYバッグ」を持って、
バードウォッチングやお散歩に、
ウキウキ気分でお出かけください。

「タンチョウデザイン2WAYバッグ」のご注文は下記URLからどうぞ!
http://www.birdshop.jp/fs/wildbird/gd3754

次回はトートバック「CRANE」をご紹介します!
お楽しみに★

スタッフYでした。

posted by Wild Bird at 20:26| 新商品・おすすめ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

「鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ30周年」記念商品をご紹介!★第一弾★

今年、北海道・鶴居村にある「鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ」が
開設30周年を迎えます!
その記念に、ステンドグラス作家「花鳥輪舞・竹形夏野」さまに
タンチョウのナイトランプを2種類作っていただきました。
「夕陽に包まれながら、ねぐらに帰ろうと飛翔するタンチョウ」と
「冬、雪の中で求愛するタンチョウ」をイメージしたナイトランプです。

a39.jpg
「ナイトランプ タンチョウ<飛翔>」

a40.jpg
「ナイトランプ タンチョウ<求愛>」

この素敵なナイトランプがどのように制作されているのか、
スタッフYはとても気になり、竹形さまの工房を見学してきました。

まず、大きいガラスの板から必要な大きさを切り取り、形を整え、
繋ぎ合わせていくというすべての作業を、一つ一つ手で行なっていました。

上記のように説明しますと、簡単なことに感じてしまうかもしれませんが、
対象物はガラスの板なので、少しの力加減の違いで欠けてしまったり、
ヒビが入ってしまうデリケートな作業です。
さらに「目」や「嘴」、名前の由来になっている頭頂部の「丹」の部位など
ガラスをとても細かくする部分は、細かいが故に難しく高い技術が必要です。

また「飛翔のランプ」の足が胴体から出ている部分は、
せっかくきれいに「胴」の形に整えたガラスを直接削っていくため、力加減を誤ると亀裂が入ってしまいます。
ブログ用ナイトランプ.jpg
このようなとても慎重さが求められる作業を、技術と時間を最大限に
注ぎ込み、タンチョウを忠実に再現することにこだわって制作してくださいました。

このようにして作家さんが愛情をこめて、一つ一つ作ってくださった素敵な
作品をみなさまにお届けできることがとても嬉しいです。

この冬はぜひタンチョウのナイトランプに明かりを灯し、
ご自宅で心和む時間を楽しんでいただければと思います。

バッドショップのページへは以下からどうぞ!
http://www.birdshop.jp/fs/wildbird/gr370/gd3753
posted by Wild Bird at 18:23| 新商品・おすすめ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする