2016年12月14日

直営店「バードショップ」イベントご報告 『紋切でオリジナル年賀状を作ろう!』

先週末12/10(土)に直営店「バードショップ」では、
イベント『紋切でオリジナル年賀状を作ろう!』を開催いたしました。

紋切とは・・・
江戸時代から続く“切り紙あそび”。
紙を折り畳み、型紙通りに切る。
そっと開くと、手元に日本の「紋」が生まれます。
今回は、そんな紋切を体験してもらうワークショップです。

講師には、造形作家で紋切の研究をされている下中菜穂先生をお呼びしました。

まずは、紋切がどういうものか教えてもらいます。

DSC_0649.JPG

「こんな紋もありますよ」と、先生。
写真で下中先生が持っている紋、何かわかりますか?

DSC_0649.gif

答えは・・・



ハマグリ。

UFOかと思いました…。
それにしても、こんな家紋があったんですね!
この後も続々とオモシロイ紋が現れ、会場を沸かせます!

DSC_0690.JPG

その後、実際に型紙を使い、紋を切る作業に入ります。
みなさん真剣に取り組んでいます!
紋によっては、カッターを使っての細かい作業になります。

DSC_0675.gif

色々な紋が出来上がっていきます。
↑下の紋、一見すると花ですが、実は「スズメ」が3羽いるのが分かるでしょうか?

DSC_0692.gif

こちらは鶴の紋。
2枚重ねてきったり、1つの紋を様々な色で作ってみたり。
周りの人の作品を見ながら、どんどんアイディアが広がります。

切り終った紙(枠)も、捨てるには勿体ない!
↓こんな感じで、枠も立派な飾りになります。

DSC_0693.gif


お気に入りの紋ができたら、ハガキにはりつけて年賀状に。
皆さんの作品を、壁に並べてみました!

FullSizeR.jpg

会場の会議室の一角が、こんな素敵な空間に。
イベント終了後、剥がしてしまうのが勿体なかったです…。
でも、これから皆さんの手で、大切な方に贈られるのでしょう。


紋の種類は様々ですが、自然現象をモチーフにしたものも多くあります。
鳥のほかにも、草花や動物、天候など…
昔の人がどういう風に自然をとらえていたか、
紋から覗いてみるのも面白いですね。


和気あいあいとした雰囲気で、とても楽しいイベントになりました!
ご参加いただいた皆さま、下中先生、ありがとうございました。

====================
直営店「バードショップ」では、不定期ですがイベントを開催しています。
ご案内は、このブログやメールマガジン、ツイッターでご案内しています。
ぜひチェックしてみてくださいね。

メールマガジン(無料)のお申し込み
https://c05.future-shop.jp/fs/wildbird/MailMagazineEntry.html

ツイッター「長ぐつくん」@b_nagagutsu
https://twitter.com/b_nagagutsu
====================

スタッフIでした。
posted by Wild Bird at 17:52| 直営店「バードショップ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

直営店「バードショップ」夏のイベント報告

7月9日(土)に、「双眼鏡・望遠鏡相談会」を開催しました。

テーブルに当会でご紹介している双眼鏡を並べて、
自由に触っていただけるようにしました。

sougankyou.JPG

当日は新しく双眼鏡の購入をご検討されている方や、
買換えをご検討されている方、購入はしたものの、いまいち使い方が分からない方等、
様々な方がお見えになりました。

自分のスタイルに合う双眼鏡はどれか?
8倍と10倍は、どのように見え方が違うか?
双眼鏡を実際に持った時、自分の手にフィットするか?
重さは?
機種による見え味の違いは?
望遠鏡のズームアイピースとワイドアイピースの見え方の違いは?
などなど、
それぞれ気になる点を1つ1つゆっくり確認されている姿が印象的でした。

イベント以外でも、
直営店「バードショップ」では、いつでも双眼鏡や望遠鏡を
手に取ってご覧いただくことができます。

既に双眼鏡や望遠鏡をお持ちの方でも、
使い方がよく分からない方や、メンテナンスの仕方が分からない方等、
お気軽にご相談ください。

===========================
直営店「バードショップ」

〒141-0031東京都品川区西五反田3-9-23丸和ビル3F
TEL:03-5436-2624 
営業時間:11:00〜17:00
     (2016年6月20日〜7月30日 11:00〜19:00)
定休日:日曜、祝日、年末年始 (12/29〜1/4)

http://www.wbsj.org/shopping/shop/bird-plaza/
===========================

WILD Sでした。
posted by Wild Bird at 09:53| 直営店「バードショップ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

直営店「バードショップ」夏のイベント報告

7月2日にアートクレイ工房の鈴木ちほ先生を講師にお迎えして、
「銀粘土でつくる羽のアクセサリー」を開催しました。

銀粘土とは、銀と接着剤と水分を混ぜ合わせた粘土で、
自分で好きな形をつくり、最終的には電気釜で接着剤と水分を飛ばして
99.9%の銀製品を作ることができるものです。

今回はこの銀粘土に、鳥の羽を押し当てて、
アクセサリーづくりを行いました。

最初に、鈴木ちほ先生から、作り方の説明を受けます。
先生は手際よく作業されるので簡単そうに見えてしまいますが…

1.JPG

説明を受けた後は、いよいよ作業。
銀粘土を伸ばして、板状にして、お好みの羽を押し当てます。

2.JPG

綺麗に押し当てたら、ホットプレートで乾燥させ、
細かいところを微修正します。皆さん夢中!

3.JPG

そして、形が整ったら、いよいよ電気釜へ!!
なんと内部は800℃です!
小型ですが、扉をあけると、熱風がきます!

4.JPG

粘土が固まったところで、
いよいよブラシで磨いていきます。
またまた、皆さん夢中!!
小さなお子様も夢中で作業されていました。

5.JPG

私も参加させていただき作ってみました!
仕事を忘れ、夢中になってしまいました!!!

6.JPG


夏の暑い日は、外でのバードウォッチングは大変です。
こんな時は、室内でも鳥に触れられる機会をと思い今回企画してみました。

また、この銀粘土は家電製品やレントゲンフィルム等に含まれる銀を
再抽出して作られた銀を原料にしています。
講師の鈴木ちほ先生も「新たに鉱山開発するのではなく、
都市に眠っている銀を再利用していくことが重要です」とお話しされていました。

身の回りの環境を見直す機会になりました。

直営店「バードショップ」では、不定期ですがイベントを開催しています。
ご案内は、このブログやメールマガジン、ツイッターでご案内しています。
ぜひチェックしてみてくださいね。

メールマガジン(無料)のお申し込み
https://c05.future-shop.jp/fs/wildbird/MailMagazineEntry.html

ツイッター「長ぐつくん」@b_nagagutsu
https://twitter.com/b_nagagutsu

WILD Sでした。
posted by Wild Bird at 15:52| 直営店「バードショップ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする