2021年08月10日

はじめてみよう野鳥録音 〜渡り途中のサンコウチョウ〜

みなさん、こんにちは。

今回は、ICレコーダーを使った野鳥録音についてご紹介します。

使用するのは『TASCAM DR-05』という機種です。

スマホと同じくらいのサイズで、
重さは116gなので、気軽に持ち運びができて、
野鳥の鳴き声を録音できます。

IMG_4001.jpg

今回ご紹介する音源は、
今年のゴールデンウイーク中に録音した音源です。

新型コロナウィルスの影響で、なかなか遠出ができないのですが、
この時期は、街中のちょっとした緑地や、神社の森に、
渡り途中の夏鳥が少し休むことがあります。

この日は、自宅近くの公園に行き、
バードウォッチングを楽しんでいたのですが、
ヒヨドリの中に、少し違った声がまざっていることに気が付き
『TASCAM DR-05』を持ったまま録音ボタンを押し、じっとしました。



「ホイホイ、ヒーヒー、ホイホイホイ」と軽やかに鳴く声を
録音することができました。

よく見たら、尾の長い「サンコウチョウ」でした。

葉の生い茂った林の中を鳴きながら飛びまわるので、
写真撮影することはできなかったのですが、
このICレコーダーで、間違いなくサンコウチョウがいたことを
記録することができました。

写真には収めにくいけど、鳴き声は収めやすい種類の
観察記録として十分に活用できますね。


『TASCAM DR-05』バードショップで発売中です。
https://www.birdshop.jp/fs/wildbird/gd4468


WILD Sでした。


posted by Wild Bird at 11:09| 商品の使い方・お手入れアイディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。