2020年06月20日

直営店バードショップで、「下村兼史」のビジュアルフォトブック・ポストカード発売します。


皆さんは「下村兼史(しもむら けんじ)」をご存知でしょうか?

今から約100年前に、カワセミの写真を撮影された方です。

今のように1秒間に10コマ等の連写機能もなければ、
撮影できる枚数も限られている時代です。

シャッターは1回きり。
1日に撮影できる枚数は12枚。
カメラの重さは3.8kg。
しかも、全手動。


自宅にくるカワセミを観察し、
カワセミの来る池の近くに、カメラを設置、
遠く離れたところから糸を引いてシャッターを切る・・・

今では、考えられないほどの状況下での撮影です。

この他にも、藁ぶきのブラインドを作成したり・・・
おっと、あまり書いてしまうと、面白くないので、
あとは、ビジュアルフォトブックをご覧ください。

VB_obi.jpg

VB_p8-9.jpg

『100年前にカワセミを撮った男・下村兼史』...2,750円(税込)



なお、ポストカードセットも販売します。


PC_A.jpg
ポストカードセットA(カワセミ)...600円(税込)

PC_B.jpg
ポストカードセットB(河畔の暮)...600円(税込)




さらに、下記の概要で、企画写真展も開催されます。
ぜひご覧になってはいかがでしょうか?

==============================

写真歴史博物館 企画写真展
「100年前にカワセミを撮った男・下村兼史 −日本最初の野鳥生態写真家−」

日程:2020年7月1日(水)〜2020年9月30日(水)
   10:00〜19:00 (最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで)
会場:FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア) 写真歴史博物館


http://fujifilmsquare.jp/detail/20040104.html

==============================

WILD Sでした。


posted by Wild Bird at 11:08| ショップからのおしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする