2018年05月30日

小さな命に目を向けてみよう!“植物”と“虫”の図鑑をご紹介

今回ご紹介するのは小さな生きものに注目した図鑑。
「小さな小さな虫図鑑」(偕成社)
「美しき小さな雑草の花図鑑」(山と渓谷社)

野鳥が好きな方には植物や昆虫など、他の生きものも好きな方が多いように思います。でも、踏みつぶしてしまうほど小さな生きものをよーく観察したことはありますか??生きもの好きのみなさんに、ぜひ手にとっていただきたい2冊をご紹介します。

「小さな小さな虫図鑑」は発売後、虫好きの方の間でこれはすごい!と、ちょっとした話題になった本。
5738web小さな小さな虫図鑑枠付き.jpg

5ミリ以下の虫ばかりを集め、その姿や生態を記したなんとも珍しくマニアックな図鑑です。「なんかみたことある!」というものから、見た目も名前も生態も「なんじゃこりゃ!」というものまで、虫にちょっと興味があるという方なら楽しめること間違いなし。
ルビも付いているので小学生でも読めますし、これからくる夏の自由研究にもおすすめです。
ただし、虫が苦手な方は発狂してしまうかもしれないのでご注意を…。

お次は、うっとりするほど美しい写真がたくさんの「美しき小さな雑草の花図鑑」。
5737web美しき小さな雑草の花枠付き.jpg

見たことのある雑草も、拡大してみるとこんなにきれいな花だったの!?と驚くこと間違いなし。
著者は、植物の書籍を多数執筆し、そのやさしく楽しい語り口が人気の多田多恵子さん。ところどころにある“コラム”や“草花あそび”も魅力的。
図鑑や読み物としてはもちろん、こちらも自由研究に活躍しそうな一冊です。

どちらもオンラインショップ「Wild Bird」、直営店「バードショップ」にて発売中です。
詳しくは↓
http://www.birdshop.jp/fs/wildbird/gr365/gd3833
http://www.birdshop.jp/fs/wildbird/gr365/gd3850

スタッフHでした。
posted by Wild Bird at 16:42| ショップからのおしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする