2018年05月09日

5/26・27「夏鳥のドレス展」開催

鳥の姿をイメージしてつくられたお洋服を見たことがありますか?
「鳥柄」はあっても、鳥の姿そのものを表現したお洋服はあまり無いのではないでしょうか。

ドレスメーカーの田中誠人さんは、
ライフワークとして鳥の姿をモチーフとしたドレスを制作されています。

写真は、以前制作された「ハギマシコ」のお洋服。
black rosy-finch ensemble.jpg
black rosy-finch.jpg

このドレス、実はすべて手縫いなのです…

手縫いにこだわっているというより、
「この生地を活かすには」「ここのふくらみを出すには」と考えた結果、手縫いになるのだとか。

そんな大切に大切につくられたドレスは、
本当にため息の出るような美しさです。

さらにそんなドレスの制作秘話も
とっても興味深く、おもしろいお話ばかりです。

今回は夏鳥の「コマドリ」をモチーフにドレスをデザイン。
1.jpg
現在、絶賛制作中のコマドリドレス。
完成は展示会場でご覧くださいね。

コマドリドレスは展示販売されていますが、
ご自身のサイズに合わせてオーダーすることも、
「この鳥でつくってほしい」と新しいものをオーダーすることもできます。

また、野鳥のポストカードも販売予定。
2.JPG

2日間だけの特別な展示を、ぜひご覧ください!
※当日は、「第6回トリの市」も開催中!

「MASAHITO TANAKA 夏鳥のドレス展」
日時:2018年5月26日(土)・27日(日)
11:00〜17:00
場所:日本野鳥の会 西五反田事務所

◇詳細はこちら◇
http://www.birdshop.jp/fs/wildbird/c/exhibition

スタッフSSでした。
posted by Wild Bird at 17:18| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする