2017年11月27日

イベント報告「ネイチャー・ジャーナルのススメ‐入門編」

11月25日(土)に西五反田事務所にて、
イベント『「ネイチャー・ジャーナル」のススメ‐入門編』を開催しました。
ネイチャージャーナル.jpg
講師は当会のオリジナル年賀はがきでお馴染み、
イラストレーター:小林絵里子さん。

「ネイチャー・ジャーナル」…なかなか日本ではなじみのない言葉ですよね。
一言でいうと「絵日記」ですが、単なる記録にとどまらず、
感じたことや疑問、自分なりの考えなどを絵と文章で記録するもの。
「絵の上手下手」や、「知識の有無」よりも「何を感じたか」が重要とのこと。

何を描くかがわかったら、さっそく実践!
事務所近くの緑道で各々描いてみました。
image6.JPG
最初はおずおずと…。
でもみなさんすぐに気になるものを見つけて描き始めました。
真剣です…!
野鳥や自然が好きな参加者のみなさま、普段はあまり気にしないような園芸種の植わる街中の小さな植え込みを前に、今日はじっくり観察。
気になったもの、感じたことを記録してゆきます。

さて、実はこの後が大事!
室内に戻り、みなさんで各々が描いたものを見せ合います。
image3.JPG
他の人はどんなものが気になったのか?自分は気がつかなかった発見があるか?
同じものを見てもいろんな感じ方があることなど、他の人と共有し、自分の視野を広げます。
image4.JPG
「こんなにきれいな花が咲いていたの?気がつかなかった」
「葉の縁が色づいていたのですが、紅葉は葉の外から始まるのでしょうか?」
はじめはちょっと恥ずかしそうだった参加者のみなさんから、いろんな話が出てきます。

一通り意見を交わしたら、
小林さんの日頃から描きためたスケッチブックや、ネイチャー・ジャーナルの書籍の紹介がありました。
image5.JPG
小林絵里子さんのスケッチブックを開くと歓声が!!
イラストの素敵さはもちろんのこと、スケッチブックに描き溜めたものは見ごたえもあり、みなさん興味津々です。

さらに、おすすめの道具、便利な道具の紹介も。
image2.JPG
はじめて見る道具に、皆さん写真を撮ったりメモをとったり、
興味関心が尽きません!

皆さんもっと話を聞きたい!といった感じでしたが、本日はここまで…。
小林絵里子さんは、ネイチャー・ジャーナルのクラブを作りたいと考えているそうです。興味をもった方はお気軽に連絡を、とのことで、今回のイベントを機に、ネイチャー・ジャーナルを始める方がいらっしゃると嬉しいですね。

身近なところにも不思議・発見は隠れていること、見過ごしているものが実はたくさんあること、他人との共有がより視野を広げてくれること…いろいろなことを学べた90分でした。


*****************************
来週、12月2日(土)は双眼鏡・望遠鏡相談会と、
新作!バードフレンドリー(R)コーヒー「タンチョウブレンド」試飲会を行います。

予約は不要ですので、みなさまお気軽にお越し下さい。

12月9日(土)の当会主席研究員:安西英明によるバードウォッチング講座もお申込受付中です!
http://wildbird.seesaa.net/category/24000043-1.html

以上、スタッフHでした。
posted by Wild Bird at 11:58| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする