2017年08月02日

イベント報告「ハニカムペーパーで鳥をつくろう!」

7月29日にワークショップ「ハニカムペーパーで鳥をつくろう!」を開催しました。

講師はcuriousの宮崎さん。
http://curious-design.jp/
curiousさんは、ハニカムペーパーの販売や、ワークショップ・イベントの企画や運営をしています。
ハニカムペーパーとは、薄い紙が重ねられたペーパー素材で
広げると蜂の巣(ハニカム)に似た形になります。
今回はそんなハニカムペーパーを使って鳥をつくり、リースにしました。

ブルー.jpg
いつもは決まった小鳥の形でつくっているそうですが、
せっかくの野鳥の会でのワークショップ、
初めての試みで「野鳥」を自分たちでつくるスタイルにしてくれました!

つくりたい鳥は自由。
どんな鳥ができるかな?とスタッフもわくわくです。

まずはハニカムペーパーの説明や、つくり方を教わります。
DSC_1702.JPG

その後、図鑑などを見ながら鳥づくり開始!

DSC_1704.JPG
「足はこの色かな?」
「ヨタカだから木にとまらせよう」
「ハトだからお腹を大きくしよう」
などなど、子どもたちの観察眼や発想に驚きっぱなしでした。
そして大人の参加者のクオリティの高さにもスタッフはびっくり…

できあがったあとは、リースを持ち上げてゆらしながら
きらきらとした目で眺める姿が印象的でした。

できあがった作品の一部をお見せします!
DSC_1701.JPG
男の子のつくったカワセミ。
カラフルでお家が華やかになりそう!

DSC_1694.JPG
親子でつくったゴイサギとヨタカ。
ヨタカが木の枝にぺたっととまる姿を表現して、あえてリースの枠にとまらせています。(なんという発想力!)
鳥好きの女の子で、普段から野鳥観察をしているそうです。

DSC_1684.JPG
女の子のつくったドバト。
かわいらしい色合いで、つくった女の子にぴったりでした。

DSC_1730.JPG
男の子のつくったハイイロチュウヒ。
タカがいい!と図鑑からかっこいいのを選んでつくりました。

本当はすべてご紹介したいくらいステキな作品ばかりでしたが、今回はここまで…

****

ブログを見て「つくってみたいなぁ…」と思った方、
現在「バードショップ」でハニカムペーパーの工作キットを販売しています。
アニマル.jpg
・ペンギン夫婦
・バード
各¥864
ガーランド.jpg
・ガーランド バード・イエロー
・ガーランド バード・ブルー
各¥972

ぜひバードショップにお越しくださいませ(*^^*)

スタッフSSでした。
posted by Wild Bird at 11:44| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする