2022年01月17日

はじめてみよう野鳥録音 〜ヒドリガモ〜


みなさん、こんにちは。

不定期ですが、
ICレコーダーを使った野鳥録音について紹介しています。

今回ご紹介するのは「ヒドリガモ」です。

ヒドリガモ.JPG

右の顔が赤く、額から頭の上にかけて黄色なのがオスです。
左にいる全体的に茶褐色なのがメスです。

このカモは「ピューン」という比較的大きな声で鳴くので、
遠くにいても存在を確認することができます。



野鳥録音は、春、小鳥のさえずりを録音するイメージが
強いかもしれませんが、冬のカモの鳴き声を録音するのも楽しいです。

カモは比較的一日中鳴いてくれますので、
早起きしなくても大丈夫です。

しかし、日中の野鳥録音の難点は、
人の話し声、車が通る音、飛行機の音等・・・
様々な騒音が入ってしまう点です。

野鳥録音する前は、それほど気にしていませんでしたが、
初めてみると、耳が研ぎ澄まされるためか、
様々な音があることに気が付きます。

ICレコーダーの近くで鳴いてくれた時に限って、
車や飛行機の騒音が入るのです‥‥。

そんな時は、音源編集ソフト(フリーソフト)を使えば、
ある程度、騒音を消すことができます。

今回ご紹介している「ヒドリガモ」の音源も、
騒音を消す作業と、フェードイン、フェードアウト編集を行っています。


日本野鳥の会では、ICレコーダーをお買い上げの方を対象にした
音源編集ソフトの使い方講座等も開催しております。
開催のご案内は、メールで行いますので、
お買い上げの際は、ぜひメールアドレスをお知らせください。

過去の講座の様子も、YOU TUBEで見逃し配信を行っています。
ご興味のある方は下記までお問い合わせください。

shop-mail@wbsj.org

※なお、視聴できるのは、当会でICレコーダーを
お買い上げの方限定です。予めご了承ください。



今回使用したICレコーダー『TASCAM DR-05』は、
バードショップで発売中です。

https://www.birdshop.jp/fs/wildbird/gd4468


WILD Sでした。
posted by Wild Bird at 17:39| 新商品・おすすめ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月13日

1月・3月 第19回・第20回「コ・トリの市」開催!

1月29日(土)と3月12日(土)に、生きもの雑貨展示即売会「コ・トリの市」を開催します!
感染防止対策の工夫を重ね、ご来場いただくみなさまや出展者さんのご協力もあり、おかげさまで3月で第20回を迎えます。

トリの市 1-3月広報.jpg

コ・トリの市は、鳥や生きものをモチーフとした雑貨をつくられている作家さんをお呼びし、作品の展示と販売を行うイベントです。作家さんから直接商品を買うことができ、野鳥の話や作品について、作家さんといろいろな話ができるのが魅力です✨
コロナ前は「トリの市」という名前で大きく開催しておりましたが、コロナ禍の現在は「コ・トリの市」として、小規模で混雑なくお楽しみいただいております。


※本イベントは、東京都のまん延防止等重点措置におけるイベント開催基準に基づき、感染防止対策を行いながら開催しております。
感染防止対策の詳細は本記事下部をご覧ください。

1/29月出展の作家さんを紹介します。

★柴田菜月★初出展!
image4-2.jpeg
初出展のやきもの作家さん。
ネコや鳥、クマ、うさぎなど、生きものモチーフの置物や、一輪挿し、はりやま、トレーなどを作られています。
絵本の中から出てきたような優しい色合いと表情がとっても素敵!
インスタグラムを見られる方は、是非作家さんのページもご覧ください↓
https://www.instagram.com/natsuki.shibata/

★シルぶん工房
パッチワークポーチDSC_1606.jpg
身近な野鳥をモチーフにした布小物などを作られる作家さん。
コ・トリの市やトリの市には何度か出展経験があり、ファンも多い作家さんです。
当会オリジナルキャップの刺しゅうデザインもお願いしております。
https://www.birdshop.jp/fs/wildbird/gr444/gd4322
今回は、写真の新作ポーチをお持ちいただけるとのこと!

★旅するミシン店
旅するミシン店.JPG
ブックカバーをメインに布小物を作る作家さん。
ナチュラルな風合いとかわいいイラストは、男女問わずファンがたくさんいます。
日本の野鳥に限らず、様々な生きもののデザインがあり、同じアイテムでも裏地の布が異なるので、選ぶ楽しさもいっぱい!


3月開催の第20回コ・トリの市出展作家さんは、後日改めてご紹介いたします。

----★イベント概要★--------------------------------
第19回コ・トリの市 1月29日(土)
第20回コ・トリの市 3月12日(土)
https://www.birdshop.jp/fs/wildbird/c/tori-no-ichi
11:00〜16:00(入場無料、入退場自由)
※直営店「バードショップ」は17:00まで営業

場所:日本野鳥の会 西五反田事務所 3F会議室
https://www.wbsj.org/shopping/shop/
※駐車場はありません。お車でのご来場はご遠慮ください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
以下のことにご理解・ご協力をよろしくお願い申し上げます。
・コ・トリの市会場内および、隣接の直営店「バードショップ」は入場制限をいたします。混雑時は会場外でお待ちいただく場合がございます。
・当日は、直営店「バードショップ」目的でご来場の方も、受付をさせていただきます。
・受付にて検温のご協力をお願いいたします。
・受付にてお名前・お電話番号のご記入をお願いいたします。
 いただいた個人情報は、万が一新型コロナウイルス感染者が出た際に保健所に提出する目的でのみ使用し、一か月後にはシュレッダーで破棄します。
・マスク(できれば不織布)の着用をお願い申し上げます。
・入場時に手指のアルコール消毒をお願いいたします。
・発熱や咳など体調不良の方は、来場をご遠慮ください。
・会場は常時、2か所の窓と入口の扉を開け、サーキュレーターを設置し、換気しております。
-------------------------------------------------------------

過去の開催時の会場の様子です。ゆったりお楽しみいただけます。
IMG_0384.JPG

みなさまのお越しをお待ちしております♪

以上、スタッフHでした。



posted by Wild Bird at 18:02| ショップからのおしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月05日

【1〜3月開催】双眼鏡・望遠鏡体験会

バードウォッチングに適した双眼鏡や望遠鏡を、
手に取って自由に見ることができる体験会です。
DSC_3891.jpg

双眼鏡の選び方が分からない方には、選び方をお伝えします。
実際の見え味を自分の目で確かめたい方にもおすすめです。
DSC_2171-thumbnail2-thumbnail2.jpg

見比べといっても、自分は詳しくないから違いもわからない…という方も大丈夫。
詳しいスタッフが、どんなところを見たらよいかや、それぞれの違い、お客様にあった機種など、ご説明いたします。
見え方の違いは、例えばこんな感じです。
IMG_0242.jpg
▲ノーマルレンズの望遠鏡
IMG_0239-1.jpg
▲特殊レンズの望遠鏡

※写真は接眼レンズにスマートフォンのカメラをあてて撮影しており、カメラの自動補正が入るため、実際の見え方とは少し異なります。

体験会では、鳥の模型を設置しておりますので、
同じところを違う機種で見てみることで、
視野の広さや明るさ、クリアさ、奥行き感などの違いを感じていただけます。
(屋外なので、たまにメジロやヒヨドリ、キジバトなど、本物の鳥が来てくれることも^^)


また、お手持ちの双眼鏡をお持ちいただければ、
無料レンズクリーニングも行います。

双眼鏡があれば、
バードウォッチングがとても楽しくなりますよ!
購入はまだ考えていないけれど、双眼鏡を使うとどんな風に見えるのかちょっと覗いてみたい…という方も歓迎です!

=====================================
■日時:1月29日(土)・2月26日(土)・3月12日(土)
     11:00〜16:00
    予約不要です。開催時間中にお気軽にお立ち寄りください。
    ※直営店「バードショップ」は17:00まで営業しています

■場所:日本野鳥の会 西五反田事務所
    (直営店「バードショップ」)の入るビル1F(屋外)
    https://www.wbsj.org/shopping/shop/
    ※駐車場はありません。お車でのご来場はご遠慮ください。
=====================================

スタッフHでした。
posted by Wild Bird at 12:01| ショップからのおしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする