2021年06月30日

【室内講座】初めての野鳥観察

野鳥図鑑『新・山野の鳥』や『フィールドガイド日本の野鳥 増補改訂新版』など
鳥に関する多数の著作を持つ、当会主席研究員・安西英明による野鳥講座です。

バードウォッチングを始めたばかりの方、これから始めようとする方
を対象に、野鳥の楽しみ方をレクチャーします。

「スズメ以外の鳥はどこに居るの?」
「バードウォッチングってどこへ行けばいいの?」
「鳥の名前が知りたい!」
という基本的な疑問や、野鳥観察のコツを知ることができます。
IMG_4844.JPG

■日 時:2021年7月10日(土)各回8名
@10:30~11:30
A13:00~14:00
B15:00~16:00

※各回同じ内容

■場 所:日本野鳥の会 西五反田事務所3F会議室
(東京都品川区西五反田3-9-23丸和ビル)

■参加費:無料

■対象:小学3年生〜大人

■申し込み方法【抽選】

下記の項目をご記入の上、
7月2日(金)
7月7日(水)までにメールにてお申込みください。
7月8日(木)までに抽選結果をお知らせします。

申し込み先:shop-mail@wbsj.org

件名:【7/10】イベント申込、
お名前、お電話番号、参加希望の回、参加人数をお知らせください。


安西英明_写真.jpg
■講師:安西英明(あんざい ひであき)
1956年、東京生まれ。1981年、日本で初めてのサンクチュアリ
「ウトナイ湖サンクチュアリ」にチーフレンジャーとして赴任する。
現在は主席研究員として、野鳥や自然観察、環境教育などをテーマに
講演、ツアー講師などで全国や世界各地を巡る。
解説を担当した野鳥図鑑は45万部以上発行。

・公益財団法人 日本野鳥の会 理事 主席研究員
・公益社団法人 日本環境教育フォーラム 理事
・苫小牧観光大使
・公益財団法人 日野自動車グリーンファンド 評議員


posted by Wild Bird at 10:43| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月28日

【追加募集】初心者向け。野鳥撮影相談室を開催します

「カメラを買ったけど、どのようなモードで撮影したらよいか分からない」
「絞り優先?ISO感度?なんのこと?」「撮影しても写真が暗くなってしまう…」等、
野鳥撮影を始めたい方や、始めたばかりの方を対象に、野鳥撮影方法について、
当会レンジャーで、野鳥撮影歴25年以上の「掛下 尚一郎」がご相談を受けます。

 当会HP等で広報しましたが、まだ若干空きがございますので、
もしよろしければ、ご参加ください。


■日 時:2021年7月31日(土) 各回2名

A)11:00-11:40【残り1名様】  
B)13:00-13:40【残り1名様】
C)14:00-14:40【定員に達しました】  
D)15:00-15:40【残り1名様】  
E)16:00-16:40【定員に達しました】

■場 所:日本野鳥の会 五反田事務所

■参加費:1人2,500円(当日支払い)

■申し込み方法【抽選】

下記の項目をご記入の上、
7月18日(日)までにメールにてお申込みください。
7月20日(火)までに抽選結果をお知らせします。


申し込み先:shop-mail@wbsj.org


件名:【7/31】野鳥撮影相談室

1)氏名:  
2)年齢:  
3)連絡先メール:
4)参加希望時間:
   第1希望【  】 
   第2希望【  】 
   第3希望【  】
5)使用機材【          】
6)野鳥観察歴 約【  】年  
7)野鳥撮影歴 約【  】年
8)相談や質問したいこと(簡単で構いません)



■お願いとお知らせ事項

・お使いの機材をお持ちください。
・機材の設定方法をご質問される場合は、取扱説明書もお持ちください。
・できる限り、同じような相談内容や、野鳥観察歴や撮影歴の方と一緒になるようにします。
 第3希望までお知らせいただければ幸いです。
・「サンコウチョウを撮影したいけど、どこに行けば撮影できる?」等、
 特定種の野鳥撮影場所の質問にはお答えできない場合があります。
・当日は、今後の運営改善に役立てるため、対応の様子を録画させていただきます。
 あくまでも当会内部で使用するもので、外部に配信することはございません。
 ご了承ください。


■講師:掛下 尚一郎
当会横浜自然観察の森担当レンジャー。
幼少のころから生きもの好きで小学生のとき写真にものめりこむ。
以来、生きも のを主な被写体に撮影。
そのスキルを活かし施設展示や広報媒体などで作品を活用。
「こんにちはスズメ」、「ようこそツバメ」(日本野鳥の会発行)、
「OM-D 野鳥写真9人展」(オリンパス)などでも作品を発表。
日本自然科学写真協会会員。

掛下.jpg


WILD Sでした。
posted by Wild Bird at 15:41| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月23日

新企画「プチ北海道物産展」 開催します!

遠くへ行けない日々が続きますね。

新型コロナウィルスがなければ、
今頃バードウォッチングの聖地「北海道」で
鳥見を満喫しているはずだったのに…。

そんな思いをしているのは、私だけではないはず。

そこで、少しでも「北海道気分」が味わえないか考え、
思い付きのように出てきたアイディアが、「プチ北海道物産展」です。

北海道へ行けなくても、
北海道の食品を食べることはできる!

善は急げで、北海道にいる親友に連絡したところ、
どんどん話が進み、「プチ北海道物産展」が実現することになりました!

まずは、6月26日(土)の、「コ・トリの市」「双眼鏡望遠鏡体験会」に
合わせて実施します。

販売するのは以下の商品です。
なくなり次第終了となります。

プチ北海道物産展.jpg

HOKKAI CAN 黒のさんま 500円
HOKKAI CAN 赤のさんま 500円
HOKKAI CAN いわしオリーブ煮 レモン 400円
HOKKAI CAN いわし醤油煮 山椒 400円
HOKKAI CAN 真だらこ醤油煮 500円
HOKKAI CAN 結び昆布 やわらか煮 600円
平庄商店 さんまぼろぼろ 400円
ファームデザイン 牛サブレ 800円
コンキリエ 金のかきカレー 1,100円
昆活おろしポン酢 600円
outlandjerky 鹿肉ジャーキー 600円
かねむら村上商店 鮭すてぃっく 500円
かねむら村上商店 たらとばすてぃっく 500円

WILD Sでした。
posted by Wild Bird at 16:37| 直営店「バードショップ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。