2017年12月05日

お店訪問記・ガーデンショップ「GreenBox」

皆さんこんにちは、スタッフFです!
11月18日・19日、私たちは大阪自然史博物館主催の
自然史フェスティバルに出展してきました。
1日目は雨天となりましたが、2日目は快晴となり大阪支部の探鳥会にも
たくさんの方が参加されました。
寒い中、お越しいただいた皆さまありがとうございました。
また、この関西出張の機会を得て野鳥の会グッズを取扱うお店を訪問してきました。
その様子の一部をお伝えします。

訪れたのは、兵庫県宝塚市にあるガーデニングショップ
「Green Box」本店(土井庭苑)です。
お店は店主の土井さんにご案内いただきました。

image.jpeg

造園業を営む土井庭苑さんは、家の庭の手入れに興味を持ったお客さんとの
の窓口として以前より園芸用品店を構えていました。
3年前からは現在の店舗に移転しています。当会のバードショップとは、
移転前よりバードウォッチング長靴を通してお付き合いがあります。

image_1.jpeg

さらに、遠方のお客様でも購入できるネットショップも開設しています。
何十種類もの鉢植えたちは、全国各地に運ばれていくんですね。

お店の屋内に入ると水やりなどの園芸用品の素敵なディスプレイが。
ここで上方にグリーンのバードウォッチング長靴を発見!

image_3.jpeg

当会の長靴が野外フェスティバルでも活用し始めた頃、
その様子を取り上げた記事を雑誌で見た事がきっかけで
商品をお店に置き始めたといいます。
フェス向けに購入に来るお客さんと一緒に、
園芸を趣味とする従来のお客さんも手に取ること増えていったそうです。
お店の中を物色していると、洋風のアニマルデコイがそこここにあり、
小鳥モチーフのものもありました。

image_2.jpeg

輸入のディスプレイは高価ですが、人気アイテムのひとつだそうです。
「今日は鳥が2羽出荷されましたよ」と土井さん。

最後に、これからのシーズンを彩るおすすめのお花を聞きました。
クリスマス向けにはポインセチアはもちろん、
「シクラメンも冬の代表的なお花。赤い実と一緒にするといい感じですよ。」

image_6.jpeg

そういえば、11月4・5日に開催された我孫子の
ジャパンバードフェスティバルで鳥が好む赤い実がつくという
マンリョウの鉢をいただいたばかりでした。
これを機に冬のガーデニングをチャレンジしてみようかな!?

image_5.jpeg

■Garden Shop「Green Box」本店(土井庭苑) 
所在地:〒665-0813兵庫県宝塚市口谷西3-84-11
定休日:不定休
営業時間:10:00〜18:00

土井さん、ご対応ありがとうございました。
続く訪問先は、大阪の雑貨屋さんへ向かいます。
こちらはまた次回の記事でご紹介いたします。
スタッフFからのお知らせでした。
posted by Wild Bird at 13:00| スタッフの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

双眼鏡・望遠鏡の相談会を開催します!

「バードウォッチングをはじめたいけど、どんな双眼鏡を買えばいいのかわからない・・・」
「実際に見え味や持ちやすさを確認してから購入したい」
双眼鏡は決してお安くないお買い物。実際に自分の目で確かめてから買いたいですよね。
そんな声にお応えして、12月2日(土)と12月9日(土)の2日間、双眼鏡・望遠鏡相談会を開催します。
1.JPG

日本野鳥の会がお薦めする初心者向け双眼鏡や、ウィンターフェアのお買い得双眼鏡。あこがれの高級双眼鏡からフィールドスコープまで、実際に屋外で手に持って見比べて頂くことができます。

さらに、12月9日(土)に限り、カールツァイスの双眼鏡、
TERRA ED 10×32 cool gray(※旧モデル)が30%オフ!
TERRA ED 32 cool gray縦.jpg
定価¥56,160のところ、「4台限定」で¥39,000で販売します!
また、12月9日(土)はカールツァイスの方にお越しいただき、無料で双眼鏡クリーニングも行います。
双眼鏡や望遠鏡の購入をお考えの方は、この機会をお見逃しなく!

〜開催概要〜
■日時
2017年12月2日(土) 11:00〜17:00
   12月9日(土) 11:00〜17:00
■場所
日本野鳥の会 直営店「バードショップ」が入る丸和ビルの1階
(141-0031 東京都品川区西五反田3-9-23丸和ビル)
http://www.wbsj.org/shopping/shop/bird-plaza/

posted by Wild Bird at 13:30| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

イベント報告「ネイチャー・ジャーナルのススメ‐入門編」

11月25日(土)に西五反田事務所にて、
イベント『「ネイチャー・ジャーナル」のススメ‐入門編』を開催しました。
ネイチャージャーナル.jpg
講師は当会のオリジナル年賀はがきでお馴染み、
イラストレーター:小林絵里子さん。

「ネイチャー・ジャーナル」…なかなか日本ではなじみのない言葉ですよね。
一言でいうと「絵日記」ですが、単なる記録にとどまらず、
感じたことや疑問、自分なりの考えなどを絵と文章で記録するもの。
「絵の上手下手」や、「知識の有無」よりも「何を感じたか」が重要とのこと。

何を描くかがわかったら、さっそく実践!
事務所近くの緑道で各々描いてみました。
image6.JPG
最初はおずおずと…。
でもみなさんすぐに気になるものを見つけて描き始めました。
真剣です…!
野鳥や自然が好きな参加者のみなさま、普段はあまり気にしないような園芸種の植わる街中の小さな植え込みを前に、今日はじっくり観察。
気になったもの、感じたことを記録してゆきます。

さて、実はこの後が大事!
室内に戻り、みなさんで各々が描いたものを見せ合います。
image3.JPG
他の人はどんなものが気になったのか?自分は気がつかなかった発見があるか?
同じものを見てもいろんな感じ方があることなど、他の人と共有し、自分の視野を広げます。
image4.JPG
「こんなにきれいな花が咲いていたの?気がつかなかった」
「葉の縁が色づいていたのですが、紅葉は葉の外から始まるのでしょうか?」
はじめはちょっと恥ずかしそうだった参加者のみなさんから、いろんな話が出てきます。

一通り意見を交わしたら、
小林さんの日頃から描きためたスケッチブックや、ネイチャー・ジャーナルの書籍の紹介がありました。
image5.JPG
小林絵里子さんのスケッチブックを開くと歓声が!!
イラストの素敵さはもちろんのこと、スケッチブックに描き溜めたものは見ごたえもあり、みなさん興味津々です。

さらに、おすすめの道具、便利な道具の紹介も。
image2.JPG
はじめて見る道具に、皆さん写真を撮ったりメモをとったり、
興味関心が尽きません!

皆さんもっと話を聞きたい!といった感じでしたが、本日はここまで…。
小林絵里子さんは、ネイチャー・ジャーナルのクラブを作りたいと考えているそうです。興味をもった方はお気軽に連絡を、とのことで、今回のイベントを機に、ネイチャー・ジャーナルを始める方がいらっしゃると嬉しいですね。

身近なところにも不思議・発見は隠れていること、見過ごしているものが実はたくさんあること、他人との共有がより視野を広げてくれること…いろいろなことを学べた90分でした。


*****************************
来週、12月2日(土)は双眼鏡・望遠鏡相談会と、
新作!バードフレンドリー(R)コーヒー「タンチョウブレンド」試飲会を行います。

予約は不要ですので、みなさまお気軽にお越し下さい。

12月9日(土)の当会主席研究員:安西英明によるバードウォッチング講座もお申込受付中です!
http://wildbird.seesaa.net/category/24000043-1.html

以上、スタッフHでした。
posted by Wild Bird at 11:58| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする