2019年07月29日

8/17イベント「毛糸とワイヤーでつくるカモメのストラップ」


8月17日(土)に、
昨年の「トリの市」でも大人気だったkurokumaさんによる
ワークショップを開催します!

テーマは「カモメのストラップ」!
カモメストラップ.jpg

ワイヤーに毛糸を巻きつけるという、
kurokumaさん独自の方法を教えてもらいます。
持ち物につけても、とってもかわいい!
seagull04_kurokuma.jpg

羊や熊のようなもふもふした動物に触ってみたい…でも触れない…
じゃぁ自分で作ってもふもふしよう!と、作品を作り始めたkurokumaさん。
編み物が苦手だったことから、
試行錯誤のすえ、ワイヤーに毛糸をくるくると巻きつけるという手法にたどり着いたそうです。

◇トリの市でも大人気だったフクロウ
kurokuma_tori01.jpg

作り方を教えてもらうと、アレンジでいろいろな鳥がつくれるかも!?
夏休みの宿題にもおすすめです♪


詳細とお申込み方法はこちら↓
メールでもお申込みいただけるようになりました!

****

日時:2019年8月17日(土)
@11:00〜12:00
A13:30〜14:30

参加費:1,000円
定員:各回10名(申込み先着順)
対象:小学生〜大人(小学生は保護者同伴)
講師:kurokuma

◇申込み:直営店「バードショップ」
電話:03-5436-2624(11〜17:00/日・祝休み)
メール:shop-mail@wbsj.org
※名前、電話番号、人数をお知らせください。

◇場所:日本野鳥の会西五反田事務所
東京都品川区西五反田3-9-23丸和ビル3階
https://www.wbsj.org/shopping/shop/bird-plaza/
map2.gif

****

みなさまのご参加をお待ちしています!
seagull03_kurokuma.jpg

スタッフSSでした。
posted by Wild Bird at 10:24| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

7/6開催イベント「バードアイランド三宅島とアカコッコのひみつ」

7/6(土)にイベント「バードアイランド三宅島とアカコッコのひみつ」を西五反田事務所にて開催しました!
講師の手嶋は当会で野鳥の調査・保護を行なっている部署の職員です。数年前まではレンジャーとして働いていました。
DSC_3899 - コピー.JPG

参加者の多くは三宅島に行ったことのない方がほとんどで、アカコッコや三宅島に興味があるという方々。かく言う私も、まだ三宅島には行ったことがありません…。
イベントでは火山島三宅島の話から始まり、アカコッコの話につながります。基礎情報や当会が行ってきた調査からわかったことを写真やグラフと共にご紹介。
アカコッコ以外にも、カンムリウミスズメやイイジマムシクイなどの三宅島で見られる鳥の紹介がありました。
クイズも盛り込んだ内容で、イベント中は終始、お客様から「へー!」や「おー!」といった声が上がっていました。
DSC_3903.JPG

1時間の講演でしたが、終わった後にも講師・手嶋の周りには質問をしたいたくさんの方が。これから三宅島に行く予定という方も数組いらっしゃり、とても楽しそうに話をされていました。
時間がなくて質問にご回答出来なかった方、申し訳ございません!ちなみに「アカコッコ」の名前の由来はよくわかっていないそうです。鳥のことをコッコということがあるので、赤くて小さい鳥→アカコッコではないか…とのこと。

当会の保護事業に関連したイベントは今後も開催予定です。お気軽にご参加ください♪

最後に、当日アカコッコやカンムリウミスズメのバードメイトにご協力いただいた皆さま、ありがとうございました!

※土曜日開催のバードショップイベントは、直営店「バードショップ」のポイントカードをお持ちの方には早くにお知らせが届きます。是非ご利用ください。

以上、スタッフHでした。

posted by Wild Bird at 10:00| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

書籍紹介『鳥はなぜ鳴く?ホーホケキョの科学』

鳥の鳴き声が気になる皆さま、面白い本が出ましたよ!
『鳥はなぜ鳴く?ホーホケキョの科学』(著:松田道生、絵:中村文/理論社)
5755鳥はなぜ鳴く.jpg

まるまる一冊、ウグイスのさえずりについて書かれた本!
え、マニアック…と思われるかもしれませんが、読みやすく興味深い内容に、吸い込まれて読んでしまうような本です。
表紙が4コマ漫画ですが、マンガではなく読み物です。
ところどころにイラストレーター中村文さんのゆるーい鳥の4コマ漫画が混ざり、癒されますよ。

著者の松田道生さんは鳥声録音のプロであり、日本野鳥の会の理事でもあります。
当会オリジナルの「CD 鳴き声ガイド」や「野鳥の声がずっと流れるCD BIRD SONGS」シリーズでも収録・構成編集をされています。

以前から、松田さんの鳥の鳴き声に関する講演は面白いと定評がありました。
そんな松田さんが書いた本。面白くないわけがない。
音の大きさからみるホーホケキョ。
音の高さからみるホーホケキョ。
回数や長さからみるホーホケキョ。
さらに人による聞こえ方の違いまで!?
様々な視点で語られるホーホケキョ。

全然飽きさせません。
ホーホケキョと聞こえたら、春だなぁとか、ウグイスがいるなぁ、くらいにしか思ったことがありませんでした。
たまに変わったリズムのホーホケキョを聞いて、ん??と思うことはありましたが、知っている鳴き声ほど意識する機会は少ないかもしれませんね。

文体もやさしいので、どなたでも読みやすい内容になっています。
初心者でも上級者でも、鳥の鳴き声に興味のある方にはオススメの一冊です。

先日、松田さんにサインをいただくことができました!
IMG_3844.jpg
サイン本は数に限りがありますので、お早めにどうぞ。
お求めは直営店「バードショップ」https://www.wbsj.org/shopping/shop/bird-plaza/もしくはオンラインショップhttps://www.birdshop.jp/にて。

スタッフHでした。
posted by Wild Bird at 18:08| 新商品・おすすめ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする