2016年09月30日

LOGOSの長靴を履いて、オオジシギの調査!

少し前になりますが、オオジシギの調査に行ってきました。

日本野鳥の会では、北海道苫小牧の勇払(ゆうふつ)原野を保全するプロジェクト進めています。
勇払原野は、野鳥にとってとても良い環境が残っていて、重要な生息地となっています。
今回の調査は、勇払原野にとてもたくさん生息するオオジシギの調査です。
オオジシギは、北海道等で繁殖し、オーストラリアで越冬します。つまり、毎年日本とオーストラリアを往復しているわけです。オオジシギを守るためには、勇払原野を保全しなければなりませんが、途中立ち寄り休む場所やオーストラリアの越冬する場所も保全しないとなりません。
今年は、オオジシギを捕獲し、発信機を着けることで、渡りのコースや中継地、越冬地を調べる調査を行いました。

CIMG7414.JPG
こんな湿地に網を張り、オオジシギを捕獲し、発信機を装着します。
ちなみに、長靴はLOGOS製の胴付き長靴です。漁師さんが使うような胴長なので、実に動きやすく丈夫です。ソールは、釣り用の長靴のようにフェルトではなく、普通の長靴と同じなので、泥の上でも滑りません。
大活躍でした。

発信機を着けたオオジシギですが、 5羽のうち1羽がパプアニューギニアまで渡りました。
日本列島沿いに飛んでいくのかと思っていたら、一気に飛んでいきました!
oojishigi.jpg
凄いですね。
ひとりぼっちで昼夜休むことなく、大海原を飛んでいる姿を想像すると、健気な姿に感動しますし、頑張って彼らを守らなくてはと思ってしまいます。

オオジシギのプロジェクトについての詳しい情報はこちらをご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/wbsj_oojishigi/

posted by Wild Bird at 11:46| ショップからのおしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

◎おすすめレシピ◎ ドライパイナップル入りラタトゥユ風

昨日に引き続き、夏バテ予防レシピをご紹介します!

『ドライパイナップル入りラタトゥユ風』

ショップで取扱いの、
ドライパイナップルカレーの壺を使用した1品です。
ドライパイナップル入りラタトゥユ風.JPG

==材料(2人分)=================
ドライパイナップル 30g
玉ねぎ 1/8個
ピーマン 1個
パプリカ 1/4個
カットトマト缶 180g
ひよこ豆などの水煮豆 1/4カップ
オリーブオイル 小さじ1
カレーの壺 ミディアム 小さじ1

==作り方=====================
1)玉ねぎ、ピーマン、パプリカは2p角に切り、ドライパイナップルは1p程の
大きさにちぎる。

2)1)を鍋に入れ、カットトマト缶、ひよこ豆、オリーブオイルを入れて蓋を
し、時々かき混ぜながら弱火で5分ほど煮る。

3)トマトの水分が煮詰まってきたら、カレーの壺ミディアムを加えて炒め合わ
せる。
☆☆できあがり☆☆
=============================

水を加えないので、野菜のうま味がたっぷり!
フルーティーなパイナップルがアクセントになっています。
野菜を増やしてアレンジしても◎。
冷やした状態で食べてもおいしく召し上がれます。
栄養もたくさんとれる、美味しく嬉しいレシピ、是非お試しください♪


↓今回使用した商品はコチラ
「ドライパイナップル」
3503_1_expand.jpg

「カレーの壺」
2919_1_expand.jpg

美味しいご飯で栄養をつけて、暑い夏を乗り越えましょう!

スタッフIでした。
posted by Wild Bird at 10:00| 商品の使い方・お手入れアイディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

◎おすすめレシピ◎ 緑茶入りレモングラスティーのエスニックご飯

厳しい暑さが続きますが、みなさま夏バテになっていませんか?
今日は、夏にピッタリの美味しいレシピを紹介します◎

その名も、
『緑茶入りレモングラスティーのエスニックご飯』

当会ショップで販売中の「緑茶入りレモングラスティー」を使ったご飯です。

「料理をするのも面倒くさい…」

「なんとなく食欲も沸かない…」

というアナタも大丈夫。
材料を混ぜて炊くだけの簡単料理です!
エスニックな香りに食欲も増進◎


緑茶入りレモングラスティーのエスニックご飯.JPG

==材料=================
米 2合
カシューナッツ 70g
ピスタチオ 70g
にんにく 1かけ
しょうが 1かけ
緑茶入りレモングラスティー 1包
ナンプラー 大さじ2
塩 少々

==作り方=====================
1)ピスタチオは殻を取り、にんにく、しょうがはみじん切り、
緑茶入りレモングラスティーはティーバッグから出しておく。

2)炊飯器にといだ米と通常通りの量の水を入れ、その他の材料をすべて入れて
混ぜてから炊く。

☆☆できあがり☆☆
=============================

ナントこれだけなんです。とってもお手軽。
変わった組み合わせですが、レモングラスとしょうがの相性は抜群です!
エスニックなカレーと一緒に食べても美味しいですよ*


↓今回使用した「緑茶入りレモングラスティー」はコチラ
2710_1_expand.jpg

モチロン、普通にお茶として飲むのもオススメ。
↓こんな綺麗な色のお茶が出ます。
2710_2_expand.jpg
実は、レモングラスには胃の働きを刺激して消化を促す作用や、
体の熱を冷まし疲労回復を促す作用もあると言われています。
緑茶とブレンドしてあるので、ハーブティが苦手な方も飲みやすいお味です。

ぜひぜひお試しくださいね。
スタッフIでした。
posted by Wild Bird at 12:48| 商品の使い方・お手入れアイディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする